福岡にも春が訪れて

福岡の街に出てみると、もう春が訪れた感じです。

赤坂、舞鶴公園にある桜たちは咲き誇り、
道行く人たちはその桜を愛でながら、何処かへ。

温かな日差しに、さわやかな風。

そんな陽気につれられて、春が訪れ、そして、睡魔も訪れ(笑)。

東日本大震災が起き、いまだ原発の問題は収束していないという
緊迫した状況ではあります。

そういうギャップを感じながらも、
人は生きていかねばなりません。

人生、良いときもあれば、悪いときもある。

明るいときもあれば、暗いときもある。

たしかに暗い時代、悪い時代になっているような状況ではあります。

ですが、それだけ、その一面だけを見るのではなく、
別の良い面を探して、明るく生きていきたいものです。

強くありたいものです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です