グラマシーパーク ホテル Gramercy Park Hotel

グラマシーパーク ホテル(Gramercy Park Hotel)は、アメリカ合衆国ニューヨーク、マンハッタンの2 Lexington Avenueにあるホテルです。

元々は別の所有者がいたのですが、2003年にホテル王イアン・シュレーガー(Ian Schrager)に売却されます。

その後、イアン・シュレーガーがホテルをリノベーション。

そのときのパートナーは『潜水服は蝶の夢を見る』などの映画監督で画家のジュリアン・シュナーベルと、著名な英国人建築家であるジョン・パウソン (John Pawson)です。

それから2010年にイアン・シュレーガーはホテルの持分を売却します。
現在のホテルのオーナーは、RFR Holding LLCという不動産会社となっています。

ホテルには、屋上ラウンジ「Private Roof Club and Garden」があります。
このラウンジは会員制で、会員以外では宿泊者しか利用できません。
アクセスには、カードキーがないとエレベーターが動かず、入れないようになっています。
ここは天井に電球が山ほどある部屋で知られてもいます。

また、ホテルにはローズ・バー (Rose Bar) とジェイド・バー (Jade Bar)、スパ&フィットネスセンターがあります。

さらにマンハッタン唯一の私設公園であるGramercy Parkを利用することができます。

GRAMERCY PARK HOTEL
2 LEXINGTON AVENUE
NEW YORK NY 10010



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です