プロフェッショナルサービス研究 その6

次に考慮すべきポイントは「Who?(誰に?)」ということです。

2. Who? (誰に?)

顧客戦略/地域戦略=Who?

あなたが顧客を獲得したいと望むのであれば、顧客になりそうなのは、誰なのかを明確にしておかなければなりません。

なぜでしょうか?

間違った相手にアプローチしても、意味がないからです。

間違った相手にアプローチした例:
・テレビを見ない人に、テレビを売り込む。
・車に興味がない人に、フェラーリを売り込む。
・航空会社以外に航空機を売り込む。(ボーイング777は、一機約250億円)

間違った相手にアプローチしても、モノは売れません。

どういう人を顧客にしたいのか、どういう人に顧客になってもらいたいのか。
それらを考慮すべきです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です