お礼ができない人は、人と長く付き合うことはできない

グランドハイアット福岡 ラ・テラスでのデザートセット

今日は友人に贅沢なデザートセットをご馳走いただきました。
ありがたいかぎりです。感謝。
心優しく、誠実で懐の広い友人に囲まれていることをうれしく思います。

贅沢な空間とデザートで、優雅なひとときでした。
私自身も、周りの人に同じように接していける人間になろうと思います。精進します。

善意で何かをしてあげたとき。
いくら見返りを求めない行為だからといって、何度もしてあげたときにお礼のひとつもなければ、やってられない気持ちになります。それは自然なことです。

何かモノをもらったとき、何かしてもらったとき、人を紹介してもらったとき、何か無理を聞いてもらったとき、人に会ったとき。そういうときがあります。

相手は金品を求めてはいないでしょう。しかし、だからといって、お礼をしなくてもいいというわけではありません。お礼や感謝の言葉を述べるのに、お金はかからないでしょう。であれば、きちんとお礼や感謝の言葉を述べるべきなのです。

ですから、お礼ができない人は、人と長く付き合うことはできません。
少し考えてみるとわかります。

善意で何かをしてあげます。お礼も言わない。
善意で何かをしてあげます。お礼も言わない。。
善意で何かをしてあげた。お礼も言わない。。。

何度もそういうことが繰り返されると、その人に善意で何かしてあげようとは思わなくなります。つまり、その人と付き合おうとは思わなくなるわけです。ですから、お礼をすること、感謝の言葉を述べることは、人と長く付き合っていく上では、とても大切なことなのです。

人と長く付き合っていけるような人間になりたかったら、その都度、その都度、適宜、お礼を述べることが大事だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です