住まいと生き方

住まいと生き方

わざわざ大阪から、福岡に訪ねていらした方々とお話させていただきました。いらしたのは、岩田様、E様、I様のお三方。私を含めて、数名の福岡在住の知人を訪ねての来福です。

私の書いた本『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人 稼げない人』にご興味を持っていただいたので、ついつい私が話すぎてしまいました。ベンジャミン・フランクリンも言っています。”Silence is not always a Sign of Wisdom, but Babbling is ever a folly.(沈黙は常に賢さを示しているとはかぎらない。しかし、しゃべりすぎは常に愚かである”。話過ぎはしないよう、反省します。

ご興味を持っていただけた話は「自分に合った生き方がベスト」という話です。

世の中には様々な人がいます。趣味や好みも千差万別です。そのなかで、自分と合う人と一緒にいるのが心地よいですし、仕事もうまくいきやすいということです。

翻って考えてみると「住まい」も同じです。
住宅デザイン、内装デザイン、インテリア。すべて自分の合う合わないが存在します。住まいは一生の買い物です。自分に合った趣味、好みで共感できる住宅会社を選ぶべきです。そこで、自分に合った住宅を建てるべきです。

わざわざ合わない会社で建てる必要はありません。感性が合う会社、人。生活スタイルの合う会社、人。2時間話をしていても、あっという間に感じられる会社、人。そういう会社や人と一緒に住宅をつくりあげるべきなのです。

「気まずいなー」と感じる会社、人。「2時間何を話したらいいんだろうか」と感じる会社、人。ついつい、沈黙が長くなってしまう会社、人。そういう会社や人と一緒につくることは、さけるべきです。それはお互いにとって、損失です。

共感できる人と一緒につくりあげていくべきです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です