当たり前のことを当たり前にできること

photo 1742

先日のセミナーで聞いた話です。世の中にはお客様に支持される会社と支持されない会社があります。お客様に支持されれば、繁盛します。支持されなければ、そもそも論として必要とされていないわけで、倒産してしまいます。

では、お客様に支持される会社の共通点は何でしょうか?

それは「当たり前のことを当たり前にしている」会社だということです。

「当たり前のことを当たり前にしている」会社かどうか

「当たり前のこと」と言われてもピンときません。代表的な例としては「清潔さ」です。飲食店で汚い店は二度と行きたくないです。だから、清潔さが大切です。お店を清潔にしておくこと、それが当たり前のことです。

しかし、長年仕事をしていると、どうしても怠慢さ、惰性、「まあ、いいだろう」となって、手抜きしてしまいます。清潔であるのが当たり前のはずが、その当たり前が徹底できなくなります。それは恐ろしいことです。

ほかには「挨拶」があります。人として、礼儀として、「挨拶」は大切です。しかし、ついつい手を抜いてしまいがちです。当たり前にはできていません。

我が身を振り返って、どうでしょうか。清潔さや挨拶を徹底できているでしょうか。努力せねばならないと自覚しております。

注文住宅の仕事の場合、当たり前のことのひとつは「いい家をつくる」ということでしょう。手抜きをすることなく、お客様のご家族が安心して過ごせる我が家をきちんとつくること。それは当たり前のことであり、絶対に徹底しなければならないことだと痛感します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です