H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)福岡店に行ってみました

H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)福岡店に行ってみました

福岡市中央区の天神に新しく「H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)」の店舗ができていました。じっくり滞在したのは初めてなので、色々と発見や勉強になりました。H&Mは低価格かつファッション性の高い衣料品を扱う(いわゆる「ファストファッション」)で急拡大している企業です。1947年にスウェーデンにて創立。現在では全世界43カ国に2300以上の店舗を展開するほどのグローバルカンパニー。

20120505203729

純粋に「おしゃれで安い」というのが一番のメリット。来た人は一度に何着も買ってしまう感じになります。ちなみに全フロアのうち、メンズがワンフロアで、あとはすべて女性向け。ファッションは女性のためにありますね。

店内の内装自体はそこまで装飾に凝ったものではなく、かなりシンプルにまとめられています。エスカレーターの部分には、デザイン性の高いグラフィティが。

20120505201216

ところどころに、落書き調・グラフィティ調の文字があります。英語なので、見た目にもおしゃれですが、それぞれにユーモアのある意味があります。たとえば、「THIS WAY SIR!」という表現(上階がメンズ。エスカレーターの上のほうを指して、「こっちです。男の方!」)。それ以外にも、いくつか。

20120505201203

また、「今、買って、後で決めよう」というプロモーションが。H&Mでは、ご購入から30日以内でしたら、店舗でのみ返金・商品交換できるそうです。30日以内の返金保証。買いやすくなりますね。

人気の一端をかいま見た気がします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です