失敗しない家づくりの秘訣「なぜ?なぜ?なぜ?」

失敗しない家づくりの秘訣「なぜ?なぜ?なぜ?」

いい家を建てるには、大切なことが色々とあります。

たとえば、健康によい建材をつかうこと。住みよい間取り。快適にすごすための断熱材。見た目。デザイン。広さ。トイレの位置。キッチンのよさ。このように色々あります。色々あるがゆえに、あまりに色々とあるがゆえに、わからなくなってしまいます

選択肢は非常にたくさんあります。実質、無限大に近いです。建材もたくさんの種類があります。サッシもたくさんの種類があります。テーブルもたくさんの種類があります。チェアも、ソファも、フローリングも、キッチンも。

選びきれないほど、たくさんの種類があるなかで、選ぶわけです。大切なのは、選択肢よりも、選択する基準です。
このようなときに考えるべきは、何でしょうか。

それは「なぜ?」と自問することです。

なぜ、このキッチンがいいのか?
なぜ、このフローリングを選ぶのか?
なぜ、この間取りがよいのか?
なぜ、この住宅会社を選ぶのか?

その「なぜ?」を何度も何度も自問することで、確固たる理由が見つかります。その理由が大切です。

そもそも、なぜ、家を建てるのでしょうか?

自分のため?他人のため?家族のため?何のため?
家族の幸せのためですか?

であれば、そのフローリングは家族の幸せにつながりますか?なぜ、そのフローリングを選ぶのですか?

その問いは、家づくりにおいては、あなたのすべての判断基準になります。なぜ、あなたは家を建てるのか?自問することが大切です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です