鳥飼のゲストハウス計画地はこういう場所です

鳥飼のゲストハウス計画地はこういう場所です
※以前、計画地にあった建物です。

たびたび、お知らせさせていただいた「でんホーム ゲストハウス計画 鳥飼プロジェクト」。

でんホームのコンセプトを実際の住まい「でんホーム ゲストハウス」として建設する予定です。でんホームの都市型住宅の理想型のひとつをかたちにします。さて、今回はこのゲストハウス計画予定地についてお話させていただきます。

鳥飼のゲストハウス計画地はこういう場所です

ゲストハウス計画予定地周辺の鳥飼エリアは西新エリアにも近く、また、平坦なので天神エリアの都心部へのアクセスも良いです。また、現在は地下鉄3号線(地下鉄七隈線)の別府駅が近くにあります。このあたりにはかつて、電車が通っていました。そのため、利便性も高い環境でした。そのような背景もあり、鳥飼エリアにお住まいの方々は、長年地元だという方と近年の新規取得の方が混在しています

ちょうどゲストハウス計画地の隣家にお住まいの方は代々、その場所にお住まいで100年はその地に住まわれていらっしゃるそうです。そうお話いただいた方も、生まれてからずっと鳥飼の地にお住まいだそうで、80年間も住まわれていらっしゃるそうです。

本ゲストハウス計画地の元の所有者の方もそのような方です。この土地で生まれ、育ち、40年以上の年月をともにしてきた場所だそうです。元所有者ご本人は別の場所に家を持っているため、住まわれなくなったそうですが、親族の方がずっとお住まいでした。その後、その方も住まわれなくなったことから、お譲りいただけることとなりました。

このようなご縁がありまして、この土地をゲストハウス計画地として、使わせていただけることとなりました。

何十年もの長い時間、ともに過ごしてこられた近隣にお住まいの方々とも調和した住まい。時間、歴史のある土地で、新しく素晴らしい住まいを提案していきたいとおもいます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です