鹿児島の注文住宅会社「住まいず」様を視察させて頂きました

鹿児島の注文住宅会社「住まいず」様を視察させて頂きました

前日の記事でも鹿児島訪問について書きました(前日の記事:永く愛される秘密について、鹿児島にて学びました)。そのタイミングで、鹿児島の注文住宅会社「住まいず」様のご好意で視察させていただくことができました。ありがとうございます。

弊社でんホーム株主の一人でもあります鮒谷周史様が発行される20万人が読む日本最大級ビジネス系メルマガ「平成進化論」にて、代表 藤本香織のことを言及いただいた際、ご覧いただいたそうで、facebookにてつながり、鹿児島訪問のタイミングに合わせて、お話させていただくこととなりました。貴重なご縁に感謝です。

「住まいず」様のホームページをご覧いただくと、すぐにおわかりかと思いますが、「木の家」づくりを指向されていらっしゃいます。

元々、林業をベースにスタートされた経緯もあり、「かごしま材(鹿児島の木)」を使って建てる木造住宅を提供されています。新建材や外国の木材を使わず、地元の自然素材を使っていくこだわりをお持ちです。

実際にモデルハウスを拝見させていただきました。モデルハウス「五季の家」。春・夏・秋・冬+梅雨という5つの季節を快適に過ごすことを意識されたネーミングだそうです。

20120617144631

入った瞬間に香る木のよい香り。フィトンチットの効果でしょうか。内壁は「薩摩中霧島壁」を使用されているとのことです。鹿児島らしいシラスをつかった壁材です。消臭・調湿効果がある塗り壁です。この内壁と無垢の木がさわやかな空気、空間をもたらしています。

外観、庭、入っての体感、吹き抜け。とりわけ、地元の自然素材への強いこだわり。良い住宅会社はそれぞれ、個性があるものですが、「住まいず」様にはその力強さを感じます。

20120617144900

長時間、ご対応いただいたのが代表の有村健弘様。有村代表はなんと11代目。長い歴史を感じます。また、常務取締役の有村康弘様は代表とは双子の関係。同じ誕生日です。11.5代目だそうです(笑)。また、同席いただいた設計課の坂元様にもよくしていただきました。有村代表のブログにも早速記事にしていただいております(福岡からの来客 | 住まいず社長のブログ 鹿児島 注文住宅)。

20120617180920

ありがとうございます!!
いろいろと勉強させていただきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です