Peach(ピーチ)で大阪から福岡に帰ってきました

20120630124550

さて、各所でこのような平積み、面陳列などの手厚い扱いを頂いております新刊『おっとりした人が最後に勝つ成功法則』30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた! 「ガツガツ」しないで稼ぐ秘訣

この新刊の発売に伴って、店頭に並べていただいております書店様にご挨拶の旅をしてまいりました。

昨日は「紀伊國屋書店 本町店」様、「紀伊國屋書店 梅田本店」様を訪問させていただき、ご挨拶させていただきました。ありがとうございます。これにて、福岡エリア以外は一段落というかたちになります。ですので、大阪から福岡へ帰っていくこととなります。

20120630131115

さて、大阪から福岡へ帰ってくるという機会ですので、最近話題のLCC(ローコストキャリア)であるPeach (ピーチ)に乗って帰ろうと思いました
Peach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)は、全日本空輸系列に属し関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)です。移動手段として、どんな感じかなというネタで乗ってみました。

移動としては「関西国際空港」から「福岡空港」です。
ちなみに、Peachの搭乗口は「関西国際空港国内線ターミナル」ではなく、反対側にあるエアロプラザというエリアになります。ちょっと迷いました。

20120630152725

格安航空会社ということで、快適性はいかがかな?というところがポイントだと思います。

個人的な感想としては、移動するのに問題はないです。
飛行機に乗るのに、バスで移動したり、座席ピッチが狭いので、ちょっと窮屈かなと感じます。
ただ、私が身体が大きいこともありますし、1時間くらいのフライトですから、問題ありません。
CAの方々も感じのいい方ばかりです。

特段、不満はなかったです。
ただ、乗り換えなどの負担が大きいかな、という点と、時間の柔軟性がない点がネックです。

代替手段としては「新幹線」があります。

新幹線だと大阪-博多駅が15000円前後で3時間くらいかかります。
一方、Peachの場合、7690円+1500円(リムジンバス)で9190円
お値段で言うとPeachに軍配があがります
※今回は荷物などあったので、ハッピーピーチプラスというプラスされるほうでした。
もっと安くすることはできます。

ただ、Peachにしても大阪駅・梅田駅からバス・電車で関西国際空港まで1時間。
フライトも1時間前後。
飛行機のため、旅程に時間的余裕をもたせる必要があるので実際は3時間半くらいでしょうか。
時間的にはおそらく色々考えると、新幹線のほうが実際的には早いのではないかと思います。

さらに移動、乗り換えの手間、搭乗検査などの手間を考えると、新幹線のほうが楽です。
新幹線なら、少し待てば別の便があり、時間的には比較的柔軟にプランに対応できます

このように、単純な価格比較ではPeachのほうが上ですが、負担や旅程の柔軟性を考えると新幹線です。
結局、時間的にはそこまで大きく差はないので、お値段の部分と手間・疲労との比較衡量です。

正直、ケースバイケースだと思います。

スケジュールが固まっているか、観光などできっちりしていて、コスト意識も高いならPeach。
乗り換え負担が嫌だったり、スケジュールが変更になる可能性があり、柔軟にしておきたいなら新幹線でしょう

移動手段として、選択肢が多いのはいいですね。

20120630153410



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です