「for FUN」2012年7月号(105号)企業取材サークルFUN発行に掲載いただきました

でんホームのホームページ上で、新着情報としてお伝えしておりますが、先日、企業取材サークルFUNが発行されている「for FUN」2012年7月号(105号)に掲載いただきました。

発行元の「企業取材サークルFUN」は大学、学年の垣根を越えてお互いの真剣な思いをぶつけ合える学びの場を作ろう、という理念のもと創設されたサークルだそうです。大学生が中心となって活動しているサークルです。

これまで747社の企業取材実績を持ち、105号を刊行。
取材内容を記事にして、毎月発刊しています。

また、毎週土曜日のFUNゼミは通算565回も開催されています。

今回は「For Woman」というコーナーで取材・掲載いただきました。
このコーナーでは、女性社会人取材をしており、仕事観、結婚観、「女性としての生き方」などを取材・掲載されています。

建設業界はやはり男性社会です。
業界に関わる大半は男性で、現場に行けば女性の姿を見る事はごくまれ。

そのようななかで、代表 藤本が一級建築士として、住宅会社の社長として、なぜ、
この業界での仕事に一生を捧げる決意をしたのか、ということにご興味を持って頂きました。

藤本の『明るい未来を創ること』という使命。
「家族を想う家づくり」。
そして、住宅という仕事を通して、人生を送ることの決意。

そのようなことについて、取材いただき、まとめていただきました。
取材いただき、ご掲載いただき、誠にありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です