ゼロから1をつくるには、時間も労力もかかってしまう

これまで本ブログにて何度かお話させていただいていた
「でんホーム ゲストハウス計画 鳥飼プロジェクト」

ゲストハウス計画の予定地をお掃除してきました
ゲストハウス計画地に看板設置しました
鳥飼のゲストハウス計画地はこういう場所です

このプロジェクトは福岡市城南区鳥飼の地に、代表 藤本香織の考える、都市型住宅のひとつの理想のかたちとしてゲストハウスを建設するというプロジェクトです。

これまで代表藤本は10年以上、建築業界に関わっています。
ただ、これまでの経験や知識を総動員して、新しくひとつの理想のかたちを提示するわけです。
ですので、ゼロベースなのです。

構造はこれが適切か。
敷地の状況からみて、適切なのはこのかたちか。
家族がもっと幸せになるのに、それは適切なのか。

このような検討・選択を何百としていくわけです。

ゼロから作り上げている以上、時間も労力もかかってしまいます

わかっているつもりでしたが、どうも時間が予想の倍以上かかっています。
労力も想像以上に大きいです。大変です。

ただ、それだけに素晴らしい住宅ができあがるものと考えています。
コツコツ、コツコツ、積み上げていきたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です