福岡市城南区はどういうエリアか?

20120725180056

私自身、福岡市民歴30年超、城南区民歴も30年です。
住宅の仕事をする上で、そのエリアのこと、その土地のことを深く知っておかねばなりません。

また、「でんホーム ゲストハウス計画 鳥飼プロジェクト」も福岡市城南区鳥飼に位置しております。

それもありまして、今回は福岡市城南区というエリアについて少しお話させていただきたいと思います。

福岡市に区制が施行されたのは昭和47年(1972年)のこと。
その当時は東区、博多区、中央区、南区、西区(旧西)だけでした。
今後の人口増加も見込まれたため、分区の検討が始まります。

その後、昭和57年5月10日。
西区は「城南区」「早良区」「西区」の三区に分かれます

ちなみに、区の名前「城南」は市民からの応募で決められました。
「福岡城の南側に位置する地域で地理的にもわかりやすい」などの理由で決められました。

区役所の場所は「住民の利用に便利な位置であること」などから、すでに廃駅が決まっていた旧国鉄鳥飼駅跡地に建設が決定します。市営地下鉄姪浜への延伸を機に鳥飼駅は昭和58年に廃止。現在の城南区役所・水道局城南営業所合同庁舎として、保健所とともに現在の場所に位置することになります。

ということで、昭和57年5月より、2012年の今年でちょうど30年となります。

以上が福岡市城南区についてのお話です。
ありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です