頭の中がごちゃごちゃで、いっぱいいっぱいなときの対処法

20120809182327

忙しいときにかぎって、人から頼まれ事をされたり、何かしなければならないことができたりして、忙しい状態に輪をかけて忙しい状態になることがあるかと思います。

忙しく、やらなければならないことがたくさんある
しかも、自分事だけならまだしも、相手先があったります。
さらには締め切りがあったりして大変な状況も多いです。

そういうときは、頭の中がごちゃごちゃな状態。
いっぱいいっぱいな状態になっています。

そういう頭の中が混乱した状態では、スムーズに動けません。
「何したらよかったっけ?」
「あれもしなきゃ。これもしなきゃ」
「あれは、いつまでにやらなきゃいけなかったっけ?」

そういう感じになります。

頭のなかの混乱から抜け出す方法

では、そういう状態から、どのようにすれば脱却できるのでしょうか?

紙にすべて書き出すことです。

やらなければならないこと。
ごちゃごちゃの中身をすべて書き出すのです。

タスク、やるべきことをリストアップして、紙にすべて書き出すことで、一覧にできます

紙に書き出すと、すっきりします。
頭の中が、紙に落とし込まれた感じです。

紙にあることが、やるべきことです。

客観的に見ることができます。
すべて書き出してあるので「他にやることあったっけ?」と悩む必要がなくなります。

書き出した紙があれば、すべて把握できます。

それぞれの対策を冷静に考えることができます。

そして、ひとつひとつをつぶしていきます。
そうすることで、混乱していた状態から、冷静になり、効率的に仕事することができます。

頭の中のことをすべて紙に書き出してみる。
そういうシンプルなことひとつで、スムーズに事が運びます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です