春日市とはどういう都市か?

20120817160837
春日市役所

福岡都市圏にある都市のひとつ「春日市」。
今回は、その「春日市」について、少しお話させていただきたいと思います。

春日市(かすがし)は福岡都市圏の中央部に位置している人口110,641人(男性:56,894人 女性:53,747人)世帯数45,253世帯の都市です(2012.07.15)。

春日市の形状は東西4km、南北5.3km、面積14.15平方キロメートル。
都市としての基本的な性格は「福岡都市圏の住宅都市」とのことです。

人口は大正9(1920)年には2,450人、世帯数406だったのが、昭和25(1950)年には人口14,857人、世帯数2,519に成長。
今では前述の通り、人口110,641人、世帯数45,253となっています。
大きな成長を遂げた都市です。

明治22年4月1日に、那珂郡の一部だった上白水村(かみしろうずむら)、下白水村、小倉村、須玖村(すぐむら)、春日村の5村が合併して春日村となりました

20120817161041
春日市役所内

昭和28年1月1日の町制施行により、春日町に改称。市街地の整備、福岡都心部へのアクセスの良さ、生活環境の良好さから、都心部へ通勤する勤労者の住宅都市として人口が増加してきました。昭和47年4月1日には3万人特例法により市制を施行。2012年で春日市市制40周年となります。今では県内6番目の人口を持つ都市となっています。

春日公園や白水大池公園といった公園もあります。

また、弥生時代の遺跡が豊富で、その出土品は質・量ともに全国一となっています。

春日市役所
〒816-8501
福岡県春日市原町三丁目1番地5



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です