福岡の主な移動手段のひとつ「自転車」

20120814183736
(天神にあった自転車たち)

福岡エリアに住む方の移動手段としては「自家用車」「電車」「バス」が主流の移動手段です。
他にも、最近増えている移動手段があります。

それが「自転車」です。

天神や博多駅へのアクセスでは、自宅から公共交通機関へのアクセスによっては、自転車で移動したほうが早いという方もいらっしゃいます。また、自宅から最寄り駅までの移動を自転車、そこからは電車、という移動手段をとられる方もいます。

ただ、自転車による移動が増えてきていることから、自転車事故のリスクが高まっているそうです。

自転車同士の事故、対歩行者の事故が急増しているそうです。
自転車事故では、自分自身がケガするだけでなく、相手にケガを負わせてしまい、高額な損害賠償を負う可能性もあります。

ただ、もちろん一般的な自転車、ママチャリはそこまでスピードが出ないのに対して、最近増えている10万円から20、30万円以上もする自転車は20km-40km??も出ますので、一慨に「自転車」と一括りにするのもよくないような気がしますが、、、

ちなみに社会保険的な扱いでは、通勤途上の自転車事故は「合理的な経路及び方法」により行われていれば、原則として労災保険法上の通勤災害に該当し給付対象になります

ただ、自動車と違い、自転車には自賠責保険に相当するものがありません。
相手にケガや障害(もしくは死亡)を負わせた場合における損害賠償のリスクに備えて、民間の任意保険に加入することも大切かと思います。

民間の任意の自転車保険について、ちょっと調べたところ、自転車総合保険で多くのものが年間で2000-3000円くらい。

セブンイレブンでも自転車向け保険があるみたいで、驚きました。
セブンイレブンで入れる自転車保険へのリンク

福岡エリアでは、自転車は有力な移動手段のひとつです。
体を動かすことにもなるので、健康やダイエットにもなります。
また、自転車購入費以外にはさしてお金はかかりません。
楽しい自転車ライフを送るためにも、リスク対策も大切かと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です