Monster Energy(モンスターエナジー)を飲んでみた

20120827184245

私はぼちぼち炭酸飲料を飲むほうです。
よく健康系の話だと、「炭酸飲料はやめたほうがいい」「体に悪い」と聞きます。
なので、大量には飲んでいません。

ただ、たまに、ぼちぼち、飲みます。

私自身はあまりお酒を飲みません。タバコも吸いません。
その代わり、みたいなことでしょうか。

さて、炭酸飲料のなかに「エナジードリンク」というカテゴリがあります。
「エナジードリンク」とは「栄養ドリンク」と同じような意味です。

この「エナジードリンク」カテゴリで有名なブランドとしては「リポビタンDシリーズ」「オロナミンC」「デカビタ」「リアルゴールド」「レッドブル」などがあります。

今回はコンビニでたまたま手に取ったのですが、57カ国以上で飲まれる米国No.1エナジードリンク「モンスターエナジー」を飲んでみました。

日本ではアサヒ飲料が国内独占販売権取得して展開しているようです。

モンスターエナジーは、ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなどのエナジー成分とカフェインを配合。刺激的ながらも飲みやすい味わいに仕上げているそうです。インパクトあるラベルです。

飲んだ感想としては「なめらかな口あたりと甘ったるく、薬臭い炭酸」。
こんな風に書くと、悪い意味にとられるかもしれないですが、いい意味で書いてます。
むしろ、リピートする可能性のほうが高いです。

他のエナジードリンクを飲まれた方が飲むと、「なるほど」と言いそうです。
あくまでいい意味で、感想を書いてます。

食の感想は表現しづらいです。
ご興味がおありな場合は、コンビニなどでお手にとられて飲んでみてください。
200円とちょっとお高いですが。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です