2012年も終わりですね

早いもので、もう2012年も終わりです。

今年はゲストハウス用地を取得して、建築計画、建設着手といった一年でした。
でんホームの鳥飼ゲストハウスプロジェクトは、現在は基礎を完了させて、年越しとなります。

20121218171015

今後の流れとしては、1月8日、9日に上棟。
※上棟とは、構造体、住宅の骨組みを組み上げることです。
9日には、餅まきも予定しています。

以降、外装、内装を作り上げていきます。

さて、私たちでんホームの家づくりでは、その住宅の骨組みとなる木材にもきちんと気をつけています。

でんホームでは、基本的に木材は地域材、北部九州の木材を中心に活用していきます

それは、その地域で建てる住宅はその地域で育った木材で建てるのが、好ましいということ。
また、わざわざ諸外国から、木材を輸入して使うのではなく、地域の木材を使い、山に植林し、また活用するという循環が大切であると考えているからです。地域を大切にしていきたいですから。

さて、でんホームのゲストハウスでは、このような木材を多用しています。

20121226121122

樹齢100年はゆうに超えている北部九州産の杉です
生まれて100年以上のちに、私たちの手で「でんホームゲストハウス」の一部となります。

この杉も管理されている方が手をかけて育てたもの。
世代を超えて、受け継がれてきたものです。

今回のゲストハウスは一本一本の柱、梁に触れ、感じてきました。
時間はかかりますが、でんホームのお客様にも、このような体験をしていただきたいですね。

20121211142724

あのとき触れた木が、自分の家の一部になる。

そういう体験をぜひ、味わっていただきたいと考えています。

2012年、ありがとうございます。



注文住宅を建築する方のための知っておきたい不動産取得税

20121224191933

注文住宅を建築しようとする場合、必要となるのが「土地」です。

宅地がなければ、家は建ちません。
ということで、土地を取得する必要があります。

すでに土地を所有している場合や定期借地権を取得される場合は土地を取得する必要がないのは言うまでもないことですが、、、

さて、新規に土地を取得したとき、課税されるのが不動産取得税です。

不動産取得税とは?

不動産(土地や家屋)を取得した場合に課税される税を不動産取得税といいます。

この不動産取得税は家屋を新築、増築、改築、売買、交換、贈与などによって取得した人、土地を売買、交換、贈与などにより取得した人が納めることになっています。

ですので、新規で土地を取得した人は不動産取得税を納めなくてはなりません。また、のちのち、注文住宅を新築した後でも、不動産取得税を支払う必要があります。

納める額は「不動産の価格×税率=納める額(税額)」

※不動産の価格とは、取得時において市町村の固定資産課税台帳に登録されている価格。
※家屋を新築、増築した場合は、現地調査のうえ、固定資産評価基準により価格を決定。
※宅地、および宅地に準じて評価された土地を平成27年3月31日までに取得した場合は、価格が2分の1に軽減されます。

税率は取得時期が平成20年4月1日ー平成27年3月31日までは「土地:3% 家屋(住宅):3% 家屋(住宅以外):4%」。

不動産取得税の軽減措置とは?

住宅を新築した場合で一定の要件を満たす場合は、不動産取得税が軽減されることになっています。

※軽減措置の申請可能期間は不動産取得日から5年以内。

不動産取得税の軽減措置の要件としては、新築住宅の場合は下記です。

一戸建て:床面積が50平方メートル以上、240平方メートル以下
※住宅用車庫、物置等を含む

上記を満たす住宅を「特例適用住宅」といいます。

軽減される額は「住宅の価格から1200万円を控除(価格が1200万円未満の場合はその額)」
長期優良住宅の認定がされた場合、1300万円を控除。

新築住宅用土地への不動産取得税の軽減措置

土地の場合、不動産取得税の軽減は下記の通りです。
次の1、もしくは2のいずれかの要件を満たすこと。

1.土地を取得した日から2年以内(平成26年3月31日までに取得した場合は3年以内)に、その土地の上に「特例適用住宅」を新築したとき

2.土地を取得した人が取得した日前1年以内に、その土地の上に「特例適用住宅」を新築していたとき

以上の要件を満たす場合、下記の額が軽減されます。

A.45,000円
B.土地1平方メートル当たりの価格×住宅の床面積の2倍(200平方メートルを限度)×3%

■計算例
中古住宅を自己居住用として土地と取得した場合。

土地:
H24.3.1取得。面積220平方メートル。評価額1100万円。
住宅:
H24.3.1取得。面積130平方メートル。評価額1300万円。新築日H8.3.1

軽減前の税額:
(土地)1100万円×1/2×3%=165,000円
(住宅)1300万円×3%=390,000円
軽減後の税額
(土地)1100万円×1/2÷220平方メートル×200平方メートル×3%=150,000円>45,000円
165,000円-150,000円=15,000円
(住宅)1300万円-1000万円(平成8年新築に応じた控除額)×3%=90,000円

注文住宅を建築する方のための知っておきたい不動産取得税

と、ここまで不動産取得税について包括的に見てきたわけですが、注文住宅を新築する場合、この税に関して問題があります。

それは、土地取得後、すぐに住宅が建つわけではないということです。
注文住宅を建築する場合、平気で3ー4ヶ月は時間がかかります。

そうなると、土地取得してから、数ヶ月後に、ようやく注文住宅を建築、というケースもあります。
すると、土地取得で不動産取得税を請求される一方で、住宅はまだ建築されていない、というケースも起きるわけです。

その場合、どのようにすればいいでしょうか?

このようなケースに対応して、不動産取得税の猶予という制度があります。

取得した不動産が、一定期間内に不動産取得税の軽減を受ける要件を満たす予定である場合に、このことについて申告をした場合は、一定期間に限って、軽減される予定額の納税が猶予される制度、のことです。

短く言うと、土地を取得した日から3年以内に、その土地の上に特例適用住宅が新築されることが確実な場合です。

徴収の猶予を受けられる場合は、それぞれの期間内に住宅を新築するなど要件を満たすことを証明する書類を添えて、不動産を取得した日から60日以内に申告をする必要があります。

徴収猶予の手続き自体は、その土地を管轄する県税事務所に行き、申請するだけです。
大まかに言うと「住宅の建築確認済証又は請負契約書」に類する書類が必要とされます。

詳細については、管轄される県税事務所に問い合わせされることをおすすめします。

申請自体は郵送でも、窓口でも可能のようです。

その地域には、各々、県税事務所があります。
同じ福岡県でも広いので、各エリアに県税事務所があり、それぞれ特定のエリアを管轄しています。

福岡県の県税事務所は以下です。

福岡地域

福岡県博多県税事務所
管轄:福岡市博多区、南区(ただし、福岡県外に本店がある法人については福岡県内全域所管しています。)

福岡県東福岡県税事務所
管轄:福岡市東区、宗像市、古賀市、福津市、糟屋郡

福岡県西福岡県税事務所
管轄:福岡市中央区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、糸島市

福岡県筑紫県税事務所
管轄:筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫郡

北九州地域

福岡県北九州東県税事務所
管轄:北九州市小倉北区、小倉南区及び門司区 (課税業務は、行橋市、豊前市、京都郡、 築上郡も所管しています。)

福岡県北九州西県税事務所
管轄:北九州市(戸畑区・八幡東区・八幡西区・若松区)、中間市、遠賀郡(水巻町・芦屋町・遠賀町・岡垣町) ※間税係の業務は、行橋市・京都郡・築上郡・豊前市も所管しています。

福岡県行橋県税事務所
管轄:行橋市、豊前市、京都郡、築上郡
(ただし、課税業務については北九州東県税事務所が所管しています。)

筑後地域

福岡県久留米県税事務所
管轄:久留米市、小郡市、うきは市、朝倉市、朝倉郡、三井郡

福岡県大牟田県税事務所
管轄:大牟田市、柳川市、みやま市

福岡県筑後県税事務所
管轄:八女市、筑後市、大川市、八女郡(広川町)三瀦郡(大木町)

筑豊地域

福岡県田川県税事務所
管轄:田川市、田川郡

福岡県飯塚・直方県税事務所
管轄:直方市、飯塚市、宮若市、嘉麻市、鞍手郡、嘉穂郡
(課税業務は、田川市、田川郡も所管しています。)



地鎮祭を行いました(鳥飼プロジェクト)

20121208110802

でんホームゲストハウス計画 鳥飼プロジェクト計画地にて、地鎮祭を行いました。
いよいよ工事がはじまります。

地鎮祭とは、建築工事などで工事をスタートする前に行うもので、
その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式のこと
です。

今回は鳥飼の地ということで、鳥飼八幡宮の神主様にお越しいただき、地鎮祭をしていただきました。

神主様に設備を持って来ていただいて、設営いただきました。
注連縄(しめなわ)で囲って祭場となります。

祭場のなかには木の台を並べ、中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立て、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供えます。詳しい流れについては、様々なサイトで紹介されていますので、ご参照ください。

地鎮祭(Wikipedia)

会場の設営に20分ほど、設営後、地鎮祭の開始からおよそ20分程度で終了します。

今回はお酒(日本酒一升瓶)を持参しただけでした。
天気も数時間前までは、くもりで雨が降りそうだったのですが、さいわいなことに、地鎮祭の開始前には晴れ間も見え、天気もよくなりました。ありがたいです。

今回、地鎮祭が行われましたので、工事スタートとなります。



近況をご報告…

20121128224944
頂き物のおせんべいです。ありがたいことです。

最近、ブログの更新が滞っております。。。
週に1回以下のペースでしょうか。

個人的な気持ちとしては、毎日バシバシ更新していきたいのですが、なかなか。。。

というのも、ここまでちょくちょくお伝えしております「でんホームゲストハウス計画 鳥飼プロジェクト」が急速に進展しているのです。

具体的に言うと、確認申請(「建物を建てていいよ」という確認)を通しまして、住宅建築に関わるビジネスパートナーさんたちとのすりあわせ(詳細の意思統一をはかる)、打ち合わせ、工程の管理、予算の管理ということで、色々と忙しくしています。

建築主(住宅を建てる人・お施主様)が今回のプロジェクトでは、私ども、でんホーム自身です。
そのため、予算ギリギリのなかで、妥協なしの品質を提示するべく、徹底的に考えていっております。

そのため、ひとつの事柄にも、何度も何度も思案・議論を重ねています。

そうすると、どうしても時間がかかります。
もちろん、それに比例して品質・クオリティも高まります。

そういう丁寧な家づくりを意識しています。

というわけで、おそらくは着工して、ある程度進展して落ち着くまでは更新が滞る見通しです。

よろしくお願いします。