「シロアリに対するでんホームの考え」更新しました

でんホームの公式サイト内にて、「でんホームのこだわり」を更新しました。
内容は「シロアリに対するでんホームの考え」です。

家族の幸せの城である住宅。

その住宅を攻撃するのがシロアリ(白蟻)です。

シロアリに攻撃された住宅は構造や木材がスカスカになり、地震にも弱く、何かあると困る状態になります。

では、なぜ、シロアリが住宅を攻撃するのでしょうか?

それはシロアリの食べ物が「木材」だからです。

私たちがご飯を食べるように、シロアリは木材を食べます。
ですから、木材でできた木造住宅はシロアリにとって食べ物のかたまりなんですね。

そのため、気をつけていないと、大切な住まいがシロアリに攻撃されてしまうこともあるのです。

福岡市でもシロアリ被害は多発しています。
加えて、福岡県の沿岸部では、シロアリ被害は多大な問題となっているそうです。
住まわれているエリアによって、シロアリ被害の多いエリア、少なめなエリアはあるそうです。

ただ、そのような脅威であるシロアリも、適切な対策を採ることで被害を未然に防ぐことは可能です。

その適切な対策について、シロアリの生態を分析した上でまとめているのが、この「シロアリに対するでんホームの考え」です。

多少なりとも、参考になりましたら、さいわいです。
ありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です