熊本出張旅行記 2013年4月

先日のブログ記事でも掲載しましたが、
私、竹内正浩が4月18日(木)に熊本で講演させていただきました
ありがとうございます。
講演のご報告を書いていただいております

今日は、その熊本出張の旅行記をお話します。

さてさて、福岡から熊本への出張のスタートは天神。
天神交通センター(西鉄バスセンター)から、高速バス「ひのくに号」に乗車。
「ひのくに号」は福岡・熊本間を往復しており、大体20分に1本というハイペースで便が出ています。

ひのくに号

今回の出張で高速バスに乗る際は、さほど待った感じがしませんでした。
それだけ便数が多いんですね。

料金は往復で3600円。
片道では2000円で、往復割引で1800円になります。

正直、自分の車での移動がほとんどなので、めったに高速バスに乗りません(すみません)。
ですので、バスに化粧室(トイレ)がついてるバスに乗ったのは人生で初めて?か数回目?という珍しい機会だったのでカルチャーショックでした。

スーパーノンストップ形態の高速バスで、熊本まで数回しか停車しませんでした。

100分(2時間弱)で熊本の中心部へ。

講演会場近くの「通町筋(とおりちょうすじ)」に到着。
鶴屋のデパートがたくさん建ってます。

通町筋

会場の「くまもと県民交流館 パレア」にて。
「くまモン」がいます。

くまモン

宿泊場所は「リッチモンドホテル熊本新市街」。
料金は一泊で6100円(シングル/禁煙)。
朝食は抜いてます。最近はあまり朝食食べてないので、要りません。

リッチモンドホテル熊本新市街
市電:辛島町より徒歩1分
高速バス:通町筋・熊本交通バスセンターより徒歩5分
〒860-0803 熊本県熊本市中央区新市街6-16

夜も遅かったので、翌朝は少し遅く起きました。。。
ホテルが中心部にあり、バスセンターまで近くなので歩いて移動。

熊本交通センターが目的地でしたが、途中に「県民百貨店」というデパートが。

熊本名物!というものをあまり食べてない気がしたので、熊本銘菓という触れ込みだった「いちょう小町饅頭」を購入。食べました。

いちょう小町饅頭

いちょうの葉を持った、くまモンが模様です。

大変残念なことに、福岡では、でんホーム鳥飼ゲストハウスの外構工事(エクステリア工事)が鋭意進行中で、手伝いしなければなりませんでした。

なので、観光という観光もせず、名物という名物も食べず、泣く泣く、涙を拭いて、熊本を去ります。

熊本交通バスセンター

熊本交通バスセンターから、九州産交バス名義の「ひのくに号」にて福岡に戻ります。

ひのくに号

<決算>
交通費:3600円
宿泊費:6100円

合計:9700円+飲食代等

ということで、1泊2日の熊本旅行がたった1万円ちょっと。
ちょっとした記念や旅行に熊本に行く際の参考になれば。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です