KMスポット(小泉誠・こいずみ道具店)開封の儀

当社のでんホーム鳥飼ゲストハウスはモデルハウスでもあるので、色々なところに、こだわりあるモノをセレクトしています。

今回はキッチンのスポットライトとして使った「KMスポット」の開封の儀をご紹介。

「KMスポット」は家具デザイナーの小泉誠さんの商品。

小泉誠さんは1960年生東京生まれ。デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
2003年にはデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開きリアルなデザイン活動を展開している。2003年「デザインの素」(ラトルズ)出版。2005年ギャラリー間展覧会、同時に「と/to」(TOTO出版)出版。
2007年小泉誠展「匣&函」富山県大山地区「木と出会えるまちづくり」委員長。JCDデザイン賞委員長。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授。
小泉誠さんホームページ

今回は「こいずみ道具店」から直接購入。
郵送いただきました。

20130514152029
梱包状態。
こうやって届きます。

20130514152153
開けてみると、2つの梱包が・・・・・

20130514152254
本体と電球です。
シンプルですね。

20130514152551
三菱のレフ電球100Vが標準設定のようです。

KMスポット(小泉誠・こいずみ道具店)開封の儀
設置してみました。

シンプルなスポットライト。
ちなみに、本体は碍子(白磁)でできています。
配線ダクト用スポットライトなので、配線用ダクトを通しています。

シンプルで白く、自己主張がほんのりな一品。
目立たないけど、デザインされている。
そういう一品をセレクトしていくと、品のあるいい家になりますね。

——【お気軽に、鳥飼ゲストハウスにいらしてください】——
実際に手でさわって、香りをかぎ、実物を目で確認しなければ、その家の良さは伝わりません。
でんホームでは、ぜひ、鳥飼ゲストハウスにいらしていただきたいと思っています。

注意点:ただ、でんホーム鳥飼ゲストハウスは完全予約制です。
理由は、当社が少数精鋭で運営しており、突然の来訪にきちんと対応できないためです。
よろしければ、当日でもかまいませんので、事前にご予約いただき、いらしていただけましたら、幸いです。

来場予約のご連絡先:092-862-0010 (10:00-23:00/年中無休)
お問い合わせフォーム:http://www.denhome.jp/contact/inquiry/
ゲストハウス住所:福岡市城南区鳥飼7-13-2
(地下鉄七隈線 別府駅徒歩7分。城西中となり。中村学園 女子中学校・高等学校の東端)



部屋をスッキリさせるコツ【住まいアイディアメモ】

住まいをよりよくするには、色々なコツがあります。
今回はそのひとつをご紹介。

部屋をスッキリさせるコツ

今回は「部屋をスッキリさせるコツ」です。

それは、、、、、

ラベルを無くす

です。

住まいの中にある、あらゆる不要なラベルを外すことで、住まいがスッキリします。

基本的に製品に貼ってあるラベルは、

・商品の宣伝
・使用上の注意

などです。

そして、宣伝の場合、注意を引くためにカラフルな色だったり派手な文字だったりします。
けれど、それらは既に住まいの中にある時点で役目を終えています。
そんなラベルを剥がすだけで、色味が整えられて少し印象がスッキリします。

実際に具体例を見てみましょう。

BEFORE
住まいアイディアメモ

これで、ラベルを剥がすとどうなるでしょうか???

AFTER
2

なんということでしょう。。。
スッキリ感が満載!

ということで、ラベルひとつを意識するだけで、見た目は大きく変わります。
ご自宅の目に付く家電製品、掃除道具、色々チェックしてみてはいかがでしょうか。



安藤功様(司法書士)にご来訪いただきました

まだ、塗装や塀などが完成しておらず、バタバタな「でんホーム鳥飼ゲストハウス」ですが、それでも打ち合わせ等々で様々な方々にご来訪いただいております。

昨日は安藤功様(司法書士)にご来訪いただきました。
同時に、打ち合わせが一件、進行していたので、バタバタな対応になり、すみません。。。

安藤功様(司法書士)にご来訪いただきました

ご感想をいただきました!

「木のぬくもりがとても良いと思いました。窓のつくりや光のとり方で開放感があり、ゆったりとした気持ちになります。木の香り、開放感のある窓、まきストーブ、、、これまでの住宅とは違いますね。

自宅にも、まきストーブがほしいと思いました。スタディコーナーで子供達と一緒に学びたい。社長やスタッフの方も、とても感じの良い方で、とても親しみのある方々だと思いました。何度でも訪れたい、素敵な会社・ゲストハウスでした」

ありがとうございます!!!
そうおっしゃっていただき、うれしいです。

また、差し入れにお土産をいただきました!
お菓子、ありがとうございます!!!

20130528122609

でんホーム鳥飼ゲストハウス、ぜひ一度、ご覧ください。

少人数(ほぼ2人・笑)での対応ですので、突然のご訪問には対応できない場合がございます。事前にご予約いただけましたら、うれしいです。

——【お気軽に、鳥飼ゲストハウスにいらしてください】——
実際に手でさわって、香りをかぎ、実物を目で確認しなければ、その家の良さは伝わりません。
でんホームでは、ぜひ、鳥飼ゲストハウスにいらしていただきたいと思っています。

注意点:ただ、でんホーム鳥飼ゲストハウスは完全予約制です。
理由は、当社が少数精鋭で運営しており、突然の来訪にきちんと対応できないためです。
よろしければ、当日でもかまいませんので、事前にご予約いただき、いらしていただけましたら、幸いです。

来場予約のご連絡先:092-862-0010 (10:00-23:00/年中無休)
お問い合わせフォーム:http://www.denhome.jp/contact/inquiry/
ゲストハウス住所:福岡市城南区鳥飼7-13-2
(地下鉄七隈線 別府駅徒歩7分。城西中となり。中村学園 女子中学校・高等学校の東端)



怒りが消えれば、やせられる―コーピング・ダイエット 城ノ石ゆかり (著) #208

コーピング・ダイエット

先日、15周年パーティに出席させていただいた友人の著書。
著者は、城ノ石ゆかりさん。

彼女は約18年、エステティック業を通して2000人を超えるお客様のダイエットに関わってきたとのこと。
加えて、学生時代に身長152cm、70kg近く
「太っている自分」がコンプレックスで、25キロの減量に成功。
ただ、そこからリバウンドしてしまったそう。

そのような経験やこれまでの知識から提案するのが、この「コーピングダイエット」。

私が本書を読んで受けた印象ですが、ある意味、ダイエットも感情と密接なつながりがあるのだということが実感と認識を覚えました。

食事(食べること)がストレスへの対処法である

食事(食べること)がストレスへの対処法である、と。
「コーピング」とはストレスをどのように受け止め、どう行動するかという「対処法」

要はストレスや不安を感じると、つい食べてしまう。
だから、ダイエットがなかなか困難。

コーピング・ダイエットの主眼は、自分の中のストレスや怒りと向き合い、「食べること」ではない別の方法で、それらを解消して、こころも、からだも、バランスのとれた状態にもっていくこと

20130528001626

「ストレスで食べる」「ストレスが脂肪になる」

たしかに、私自身も思い当たるふしがあります(笑)。

太りやすい人は、「怒り」を内包しています

感情とダイエットは密接不可分。

対処法としては、感情を認識して、整理して、書き換える。
行動を変えていく、というプロセスです。

おおざっぱに言うと、自分の感情に気づくということが大切なのではないか、と思うのです。
私自身も、ここ数年で太ってしまっています。
「大きくなりましたね」とよく言われます(笑)。

そういうこともあって、ダイエットについて本書を読んで考えると、自分自身の感情と食事の関係について思い当たるふしがあるわけです。

たとえば、1日3食を食べなければならないという先入観だったり、食べることでストレスを解消していたという意味合いもあったのだと思います。

1日3食、食べなくてもいいのだと自分を許せていなかった。
お腹が減っていないのに食べなくてもいいのだと自分を許せていなかった。

そういうことに気づかされます。

感情と食事、ダイエットの観点は「なるほど」という気持ちです。

私自身も、本書を活用してダイエットにつなげてみたいです。



秋山東一様(建築家)、眞木健一様(マキハウス社長)にご来訪頂きました

秋山東一様(建築家)、眞木健一様(マキハウス社長)にご来訪頂きました

当社のモデルハウスでもある「でんホーム鳥飼ゲストハウス」にお客様がご来訪。
著名な建築家である秋山東一様とマキハウス社長の眞木健一様

マキハウス」といえば、BiViにショールームのある注文住宅会社。
福岡エリアでのご同業、、、というか、バリバリの競合企業

まあ、当社はまだまだ弱小にすぎませんので、マキハウスさんから見ると、小さい・信用もない・始まったばかり、、、というイメージでしょうか。

ただ、私たちはたしかに弱小かもしれませんが、福岡エリアの注文住宅建築をご希望される方々にとって、ベストな選択肢となるべく努力しております。そういう前提で、お互いに切磋琢磨する意味もあります

住宅業界のこと、未来の住まいづくり、建築素材のこと、などなど色々とお話しさせて頂き勉強させて頂きました。

気付けば2時間以上の滞在で、鳥飼ゲストハウスも、お褒め頂きました。
ありがとうございます!

20130526172938

「素敵なモデルハウスを見せていただいて、ありがとうございました」眞木健一様(マキハウス社長)

「すばらしい・・・・・130526」秋山東一様(建築家)

ありがとうございました!

——【お気軽に、鳥飼ゲストハウスにいらしてください】——
実際に手でさわって、香りをかぎ、実物を目で確認しなければ、その家の良さは伝わりません。
でんホームでは、ぜひ、鳥飼ゲストハウスにいらしていただきたいと思っています。

注意点:ただ、でんホーム鳥飼ゲストハウスは完全予約制です。
理由は、当社が少数精鋭で運営しており、突然の来訪にきちんと対応できないためです。
よろしければ、当日でもかまいませんので、事前にご予約いただき、いらしていただけましたら、幸いです。

来場予約のご連絡先:092-862-0010 (10:00-23:00/年中無休)
お問い合わせフォーム:http://www.denhome.jp/contact/inquiry/
ゲストハウス住所:福岡市城南区鳥飼7-13-2
(地下鉄七隈線 別府駅徒歩7分。城西中となり。中村学園 女子中学校・高等学校の東端)