コストと品質の探求を続ける大切さ

100円マックにある「マックトースト」という
商品がおいしい、と聞きまして、探したんですけれども、
実際には朝マック限定ということで、なかなか朝マック行く機会がなく、
ようやく朝マックできる機会に恵まれまして、
「マックトースト」を食べてきました竹内です。

「マックトースト」のお味はというと、
素朴でよろしい味なのではないでしょうか。
100円マックなので、過大な期待は禁物です。

さて、今日はリフォームのお仕事を頂きましたので、
西区に行って参りました。

20131113083141
▲西区の閑静な住宅街

足場を立てて、後日に施工していくことになります。

今日感じたことが「コストと品質の探求を続ける大切さ」です。

現在進行中の新築案件で
「高い品質で、もっと安くできないか?」を模索しております。

それで、立て続けに2つのアイデア、というか案が見つかり
(ひとつは話が持ちかけられまして)
品質をある程度、維持した状態でコスト安くなることになりそうです。

それでコストが安くなった分、
お客様の支払い額も下がることになります。

お客様にとっては、高い品質のものをそのままで、
より安く買えますから、メリットが大きいです。

30年以上もの長い期間、ローンを組みますので、
一生で最大の買い物と言われます「住宅」。

そのような一大買い物ですから、
より安く、よりよいモノを買うことは重要なことです。

私ども、住宅会社としては、
より安く、より高い品質を提供できるようにすることが大切です。

そのためには、コストと品質の探求を続けることが大切です。
絶えず、模索し、努力し、検討し、探求することで、
高い品質を低いコストで提供し、
お客様が高い価値を適度な価格で買うことが
できるようにしたいと考えています。

そう感じた日でした。