囲む会で、人生についてちょっと考えました

2013年も、もう終わりに近づいています。
12月です。

毎晩、連日の忘年会でちょっとお疲れの方も
いらっしゃることと思います。

街角では忘年会の雰囲気たっぷりな方々も・・・

一方で私はというと、特段出歩くこともなく、
忘年会に呼ばれることもなく(苦笑)・・・

といった感じの年末を過ごしております竹内です。
生粋のひきこもり系でございます。

さて、昨日は「忘年会」ではないのですが、
お世話になっている方が定年退職されるということで、
「囲む会」が開かれましたので、参加しました。

いくつかの転職を経て、現在のお仕事について、
24ー25年くらいだそうです。

会社での送別会は別途、すでに行われていたということで、
この囲む会には主として仕事を通じて、
仲良くなった方々が集まられていたようです。

ざっと30名ほどでしょうか。
仕事だけでないお付き合いもおありでしょうから、
人望が伺えますね。

お世話になっているこの方は人望も厚く、
また、仕事にたいしても大いに知見がある方です。

そのような背景があるからでしょうか、
定年退職後の話ですが、いくつかお声掛けを頂いているそうで、
ゆったりと何もしない老後ということではないみたいです。
まあ、そんな老後は似合わないような方なのですが。
バイタリティあふれる素敵な方です。

20131211213744
▲花束贈呈シーン

ふと感じましたのは、仕事を辞めても
声掛けしてもらえる人とそうでない人がいる
ということです。

声掛けしてもらえる人は、きちんと仕事をして、
周囲の役に立ち、他者と比較して業務知識や経験がある、
そういう人なのではないか、と思ったわけです。

私もそういう人材になりたいと思います。
まずは目の前の仕事をきちんとすることですね。

最後に、先日ですが、プレゼントをいただきました。
ありがとうございます!!!

GODIVA(ゴディバ)のチョコレートです。

20131210152142
▲おいしそうで、おしゃれなゴディバチョコレート

F様、ありがとうございました!!
ぺろっと食べてしまいましたー(笑)。