Peach(ピーチ)で大阪に行きました。福岡-大阪間を新幹線と比較すると・・・

こんにちは、飛行機移動のハイライトは離陸の瞬間だと思っているのですけれども、その瞬間を楽しみにしていたのに、ちょうど離陸前に寝てしまった竹内正浩です。

よりよい住まいづくりをご提供するために勉強するため、単身、大阪に行ってきました。

20140220084102
▲Peach(ピーチ)で大阪行きます

行きの移動は個人的には定着しつつある感がしますLCC(ローコストキャリア・格安航空会社)のPeach(ピーチ)です。座席を前のほうのいい座席にしまして、お値段は5,875円

預かり手荷物はなしで、機内に持ち込める範囲の手荷物だけです。スーツケースやキャリーバッグなどの手荷物を預けようとしますと、追加で料金がかかりますのでご注意を。

また、預けている荷物がないと、飛行機を降りた後に荷物が出てくるのを待たないといけないので、時間がかかりますよね。

20140220095250
▲大阪につきました

さて、そんなこんなで、最初に申しました通り、飛び立つ前に寝てしまいまして、1時間ほどのフライトの後、着陸する寸前で起きたという、なんとも効率的(笑)な飛行機の旅でございました。

20140220102714
▲551蓬莱の豚まんが好きです。

さて、今回の福岡-大阪間の旅を振り返って、移動手段を比較してみます。
より正しい数字になるように、大阪は梅田駅までの移動を考えてみます。

■飛行機(Peach・ピーチ):5,875円
※座席指定あり。預かり手荷物なし。
関西空港から梅田まで:1,500円(リムジンバス)
合計:7,375円

意外に関西国際空港から大阪の市街地までが遠いんですよね。

■新幹線(ネット早割):10,000円

金額としては、ざっくり2500円ほど、飛行機のほうが安いですね。

では、時間はというと・・・

■飛行機:40分+1時間+1時間=2時間40分

飛行機は空港にチェックインするのに早めに入っていないといけないですし、検査場でのセキュリティチェックの時間や待ち時間もあるので、40分程度は時間が必要です。また、さらに関西空港から梅田まではざっと1時間程度はかかります。

■新幹線:2時間30分

新幹線だと、博多駅から新大阪駅、大阪駅まではスムーズに移動できます。
ということで、時間的にはさほどの差はないと考えます。

金額的にはやはり、LCCのピーチでの飛行機移動のほうが、安くすませることができます。

ただ、便数や時間帯の問題がありますので、希望のタイミングで搭乗できるとはかぎりませんし、日程に余裕がないと、金額が高くなってしまうことになります。時期や状況によって変化しますので、一概には言えませんね。

また、セキュリティチェックや待ち時間が面倒だと感じられる方もいらっしゃるでしょうし、金額や時間だけでない面でのメリット・デメリットもあるかと思います。

ですので、あくまで御参考になれば。

20140220152018
▲最近できたグランフロント大阪にちょっと寄りました

それで、最初に述べましたように、あくまで勉強をしに行きましたので、観光という観光はできませんでした。時間がないですね。ちょいちょいと寄れそうなところを寄って、少しでも観光気分を味わいます。

20140220152359
▲グランフロント大阪の模型が展示されていました

大阪っぽいことを特にしていないので、大阪名物と言われる「たこやき」をせっかくなので食べました。

20140221195904
▲たこやき

なかなか名物や観光はできませんが、少しでも味わえたら、といつも思うのですが、なかなかうまくはいきませんね。ありがとうございます。