夕食を手料理ごちそういただきました!打ち合わせ、現地調査などなど・・・

鳥飼ゲストハウスの芝生を管理していますので、今日は水撒き(液体肥料入り)をしていたのですけれども、通りかかったご近所の方に「きれいに手入れされていらっしゃいますね」と声をかけられて、すごいうれしかった竹内正浩です。

苦労をわかっていただけると、うれしいものですね。

さて、でんホームでは色々と動いております。

最近はちょっとハマっています動画もコンスタントにアップロードしております。短い動画が多いですので、どんなものかご覧いただけましたら。


▲現場調査の動画


▲建築現場の動画

私、竹内は究極の雑用係を目指しておりますので、ラフプラン作成やデータ管理、最近は看板設置をしました(といっても段取りしただけですが)。何もしてないわけじゃないですよ。敷地の土をスコップで汗かきながら掘って、なだらかな自動車が入れるようにしたりしました。

20140825105427
▲看板設置しています。

20140825111122
▲こんな看板です。設置後。

動画でも撮影してます。


▲看板設置しました動画

最近の探求事は「キッチン」ですね。
キッチンの寸法やら制約条件やら、どんな部材でどれくらいのコストで、どのようにつくられているかを研究しました。もちろん、でんホームで建築予定のお客様のため、ご満足いただけるために、自信をもってお話・提案できるよう、お客様の考え・ニーズをきちんと拾って、現実のキッチンに反映できるように知識や背景を研究しました。

「どんな知識や背景があるんだよ?」と思われた方は、私、竹内正浩にご質問いただくか、でんホーム代表藤本までお聞きくださいませ。さすがにブログに書きづらい事柄が多うございますので・・・。

さて、また話は飛ぶのですが、でんホームで建築予定のお客様に手料理を振舞っていただきました。ありがとうございます!

20140830194110
▲素材の味を活かしたお料理。おいしい!

素材の味を活かしたお料理でございます。おいしかったです!ありがとうございます!

色々と話は飛びまくってしまいましたが、こんな感じで色々と進んでおります。よろしくお願いします。



(動画)上棟後、2日目の様子

先日、ファイヤーワールド福岡様の棟上げを行いました

その翌々日のときに現場に行った際に動画を試しに撮影してみました。
それがこれです。

今はすごいですねー。スマホ(iPhone)で動画撮影して、ちょいちょいと編集して、Youtubeにアップロードすると、全世界に動画配信できてしまうんですから・・・。すごい。

それで、実際に動画撮影してみまして、やはり写真とは情報量が違うな、と感じます。リアリティあるというか、一度にたくさんの情報が入っています。写真は写真でいい面もありますが、動画も動画でいい面がありますね。それを感じます。

もちろん、これまで通り、写真を入れてブログ記事を書いていこうと思っておりますが、なかには動画も交えてブログ記事を書いていくのもいいのではないか、と思いました。

情報量が多いので、伝えやすいですし、親近感もわきますし、ですね。

色々と模索しております。



ファイヤーワールド福岡様の棟上げでした。

快晴から曇り、雨そして小康状態の天気のなか、春日市下白水南にてファイヤーワールド福岡様の棟上げ、上棟式が行われました!

20140821083142
▲柱が立ち上がりました

基礎を打っていますので、あとは順次、柱を立てて、桁をかけまして、屋根をつくっていくことになります。

20140821162513
▲屋根面に垂木がかかっていっています。

棟上げの現場でも、建て主様であるお客様のファイヤーワールド福岡・野中様との打ち合わせが繰り広げられていました。

20140821111512
▲よりよい建物になるように、打ち合わせ

そうして、1日かけまして、建物の骨組みがおおむね、出来上がった感じになります。

20140821174342
▲構造がおおむね出来上がった感じ。

棟上げに伴いまして、お餅まきをすることとなりました。近隣の皆様がたにお集まりいただきました!

1510503_10203032054018499_4597112815130279011_n
▲お餅まきします。

そして、スタートです。

20140821170627
▲お餅まきしています。

足元が雨でぬかるんでいましたので、お餅まき自体は少しだけ。あとはお餅とお菓子を順次、手配りということで終了いたしました。

近隣の子供たちがたくさんお越しいただいて、ワイワイガヤガヤしていたのが印象的でした。

ありがとうございます!



2,250kmトラックの旅(5日目)岡山から福岡へ

さて、続いております「2,250kmトラックの旅」。
でんホームの特徴たる「木製サッシ」を運搬するため、福岡、大阪、岐阜、長野という旅程で旅をした記録です。

1日目:福岡から大阪へ
2日目:大阪から岐阜へ
3日目:岐阜から長野へ
4日目:長野から岡山へ

さて、8/12(火)は5日目になります。岡山からのスタートです。本日は最終日ということになりまして、岡山から福岡の倉庫に搬入しまして、レンタカーを返却して終了ということになります。

朝に岡山を出まして、やはり予定より時間がかかりました。7時間運転です。

20140810142611
▲旅の思い出:通りがかっただけの上高地(笑)

時間がかかった要因はやはり自動車がそもそも多いということでしょう。お盆前の夏休み、サービスエリアも家族連れがたくさんいらっしゃいましたので、お休みということで里帰りや旅行をされていらっしゃる方々が多いのではないでしょうか。そういう事情で、高速道路は混雑していました。

話としましては、無事に福岡につきまして、倉庫に荷おろししまして、レンタカー返却したのち、終了と相成りました。

20140811110842
▲長野でのふとした風景。日本アルプス。

簡単に話をしてしまいましたが、荷おろしも大変でしたし、移動も大変だったんですよ。見えないところで苦労をしております(苦笑)。

旅程を振り返ってみますと、大雨ということもありまして、事故が起こっていました。事故渋滞もありました。というわけで、今回、無事故で旅程を終えられて一安心した次第です。実際に事故があって、スリップ注意の警告が多かったなかで、何事もなかったので、よかったです。

20140808121512
▲行きに寄った、関門海峡

以上で、今回の旅は終了しました。
メーターを確認したところ、合計2,250kmの移動距離でした。福岡、大阪、岐阜、長野、、、くねくねと移動しまして、2,250km。時速80km換算でも、28時間以上はかかる計算です。遠かったです。

色々と考えることもありました。今後に活かしていければと思います。ありがとうございます!



2,250kmトラックの旅(4日目)長野から岡山へ(11時間運転)

さて、続いております「2,250kmトラックの旅」。
でんホームの特徴たる「木製サッシ」を運搬するため、福岡、大阪、岐阜、長野という旅程で旅をした記録です。

1日目:福岡から大阪へ
2日目:大阪から岐阜へ
3日目:岐阜から長野へ

さて、8/11(月)は4日目になります。
長野県諏訪市からのスタートです。
本日のルートは長野県から宿泊ホテル予約している岡山へ移動します。

朝早くから出発します。ようやく木製サッシを積み込むことになります。

20140810175952
▲諏訪湖のほとり

でんホームの木製サッシを作っていただいておりますメーカー「アイランドプロファイル」さんの八ヶ岳工場に伺いました。場所は長野県茅野市にあります。

20140811085922
▲プロファイルウインドーの工場

私、竹内はアイランドプロファイルさんの工場見学には何度も行っておりまして、この八ヶ岳工場は新工場で、移転(栄転)されたかたちです。以前の工場より、面積も広くなり、施設も新しくなり、人も多くなっていました。

20140811090027
▲こうやって、木製サッシはつくられていきます

工場に訪れたときは曇り空だったのですが、出発のときにはある程度、晴れておりました。トラック旅でようやくの晴れです。ありがたい。運転しやすいですね。やっぱり。

20140811110842
▲晴れていると、日本アルプスが見えて、きれいですね

目的物の木製サッシをうまく積み込んでいただきまして(工場の皆様、ありがとうございました!)、しっかりと荷締めしまして、出発いたします。

諏訪湖サービスエリアで買い食いな昼食をしまして、移動します。ひたすら移動です。

20140811122451
▲諏訪湖サービスエリア

予定では8時間の運転だったのですけれども、お盆前の夏休みということもあってか、自動車自体が多い、多い!というわけで、渋滞も多く遭遇しまして、スピードもあまり出せず、結局はなんとなんとの11時間運転!!まあ、記事タイトルでネタバレしているわけですけれども、11時間というハードモードな1日でした。

岡山のホテルに到着した時刻はざっくり午後10時半・・・。

あとは寝るだけ、というお時間ですね。
案の定、岡山では名物も食べられませんでしたし、観光もできませんでした。予定では、岡山ばら寿司という名物料理を食べていることになっていたのですけれども、現実は厳しいですね。