(動画)土地探しから家づくりの方が知っておくべき大切なこと。M様宅で手料理をご馳走いただきました。

今日は打ち合わせの連続で息つくヒマもございませんでしたが、改めて住宅という仕事はあまりお客様には見えない部分で色々とやるべきことが多いなと感じております。実際問題、住宅会社の仕事はお客様の代わりに住宅建築の雑用をすべてこなす、お客様の住宅建築の代行業のような存在であるように思うのです。

その土地に建てられる家の条件を代行して調査し、考え、提案して、練り上げます。そして、建築予算などを加味して仕様決定して、発注、現場管理して取りまとめます。そうやって完成します。トータルの代行業ですね。そういうことを考えたりしました。

さて、でんホームの家づくり動画を新しくアップロードしました。
「土地探しからの家づくりの方が知っておくべき大切なこと」というテーマです。住宅ローンを組んで、土地から取得しようという方は必ず知っておいたほうがよいと思う事柄について話しています。

また、現在、打ち合わせ進行中のお客様であるM様にはご自宅で手料理をご馳走いただきました。

20140927191741
▲サンマ。おいしい!

何度も打ち合わせを繰り返しまして、素晴らしいお住まいづくりのお手伝いをできましたら、と思っております。



東京に行って、勉強して視察して語り合ってきました。

前の記事で「地鎮祭に参加した次の日の朝一で東京に出発して、丸3日間、東京に滞在しておりました」と申しました。前の記事:地鎮祭をしてきました(内浜の家)!

今日はそのときのことについてお話したいと思います。
朝一の飛行機で東京に向かいました。

写真
▲朝一の飛行機で東京へ@福岡空港

上の写真の時計を見ていただければおわかりかと思うのですけれども、「6:18」なんですよね。ちなみに、5:30くらいに起きて空港に向かったと思います。7時発の飛行機だったと思うので、ちょっと早い到着だったように思うのですけれども、トラブルがあったりしたら大変ですから、仕方ないですね。

朝早起き派ではないですから、正直つらいものがございます・・・。ちなみに、飛行機に乗ったあとは、飛び立つくらいの段階で眠っていました。基本、福岡-東京間の飛行機では可及的速やかに寝るという習慣づけをしております。

そして、その日は一日ずっと工務店経営の勉強をしておりました。夜10時すぎくらいまで続きました。知らないことばかりで、まだまだですね。

その後、翌日はちょっとここでは伏せておきたいと思うのですが、視察をしてきました。ごにょごにょごにょ・・・とぼかしておきます。今後の家づくりにとって、参考になる学びもありました。プラスになりましたね。

午後5時すぎ(閉店ギリギリくらい)に、とあるショールームに伺いまして、ちょっとした打ち合わせを。
そのあとは東京在住の親友と語り合ってきました。
場所は代官山TSUTAYAのところにある「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランです。

写真 2 (1)
▲IVY PLACE(アイヴィープレイス)。かっこいい。

写真 1 (1)

写真 3
▲メニュー。イタリアンが中心か。高いけれども、東京では一般的な価格。

この「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランは有名な代官山TSUTAYAに併設されたレストランで、アンティーク家具や古材を活用したカフェ・バー・ダイニングという位置づけです。開放感のある空間と落ち着いた空間を併せ持った感じで、テラス席も多いです。

個人的な感想ですが、代官山は東京でも屈指のオシャレスポットなのだと聞きますので、たしかにそうかなと思うのですけれども、とってもオシャレな若者が多いですね。TSUTAYAにもオシャレな若者が多かったです。住宅関連で言えば、高級系のメーカーさんが店舗を持っていたりしますから、高級なイメージもありますね。

さて、その翌日の最終日。
住宅設備系のショールームに行って、現在検討中の商品の実物を確認してきました。
福岡はショールームも多く、東京、大阪、名古屋以外の他県に比べますと、かなり充実しておりまして、恵まれている環境にあるように感じますが、それでも完全にそろっているわけではなく、やはり東京が一番充実しているな、と感じます。

そんな感じで東京から戻ってまいりました。



無料相談会をやります!(粗品付き!お弁当付き!ジュース飲み放題!)

粗品※付き!お弁当付き!ジュース飲み放題!
無料相談会をやります!

※ちなみに粗品は前回はジャガイモ一箱でした。

こんにちは! いつもお世話になっております。
でんホーム株式会社です。

10月17日(金)と18日(土)に福岡国際センターにて開催される
第10回九州ジャパン建材フェアにて、無料相談会をやります!

基本的には住宅や建材の特価市がメインイベントで、
各種住宅設備(キッチン、トイレ、お風呂)や床材・ドアなどの商品展示会です。

201409-japankenzaifair_01

ただ、率直に申し上げて、会場にて展示されるほとんどのメーカーさんは、
でんホームのような自然素材たっぷりの木の家づくりとは関係ありません。
見たところで、大して参考にならないと思います。

201409-japankenzaifair_02

拡大してご覧になりたい場合はPDF版でご覧ください。
第10回九州ジャパン建材フェア案内PDF版

しかし、いくつかメリットがありまして、

POINT1: でんホームの招待券があれば、粗品をプレゼント!
※ちなみに前回はジャガイモ一箱でした。

POINT2: お昼のお弁当が無料です。ジュースも飲み放題です。

POINT3: でんホームブースにて、個別に粗品をプレゼント!

会場にて、でんホームのブースがございまして、そこで無料相談会を開催いたします。

基本的には藤本香織と竹内正浩が常駐しておりますので、
お気軽にお越しいただき、駐車場無料で、無料のお弁当・ジュース飲み放題で、
藤本・竹内と雑談、打ち合わせなどお話して、無料の粗品をお持ち帰りいただく流れ
となります。

ジャパン建材フェアそのものにはあまり見どころはないかもしれませんが、
イベント会場で私どもに気軽にお話させていただく機会をいただけましたら、幸いです。

【無料相談の例】
・土地の探し方がわからない
・リノベーションか建替か迷っている
・夫婦で意見が違うがどうしたらよいか
・家計の相談がしたい
・具体的に何にいくら必要なのかわからない
・建てたあとのメンテナンスが知りたい
・でんホームと他社との違いが知りたい
・なかなか土地がなく問い合わせのきっかけが掴めない
・エリア毎の相場が知りたい

ホームページ非公開の施工写真やお客様の言葉、工事中の動画なども揃えております。

粗品などの受け取りには、でんホームの招待券が必要です。
「人数が増えてもっと多く必要」「もってない」という場合はお声がけくださいませ(もちろん、無料です)。

もちろん、しつこい営業、押し売りは絶対ありません。

【開催日時】
10月17日(金)AM10:00-PM5:00
10月18日(土)AM9:00-PM4:00
場所:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)

【お問い合わせ先】
「招待券をください」とお電話くださるか、問い合わせフォームよりご連絡ください。
092-862-0010(担当:岩下)
でんホームのお問い合わせフォーム



「鳥飼お日さまハウス」「青葉の家」に出会いやこだわりを加筆しました。

子供のころから、体がやわらかく、柔軟性には自信があったのですが、最近、「体が固いですね」と言われて、運動不足を痛感してショックだった竹内正浩です。運動は大事だとわかってはいるのですけれども、なかなか体が動きませんね。

さて、私どものウェブサイトには「建築実例」ということでご紹介させていただいているのは、まだたった3つしかございません。「でんホーム鳥飼ゲストハウス」「鳥飼お日さまハウス」「青葉の家」の3つです。でんホームに興味をお持ちいただいた方には申し訳なく感じているのですけれども、現時点でお見せできる実例としましてはこの3つとなります。

ただ、現時点ですでに動き始めている案件が数件ございますので、まだ先の話ではございますが、数か月後、半年後から1年後にはもっと建築実例が増えているものと思われます。

そのなかのひとつが福岡市東区で動いております建替のお家です。すでに建っておりました既存住宅を解体中でございます。

さて、すでにお見せできている実例なのですけれども、写真を掲載しただけで、あまり文章は書いておりませんでした。これはひとえに、忙しくて手が回っていなかっただけでございます。

「これはいけない!」ということで、ようやく「鳥飼お日さまハウス」「青葉の家」のページに出会いやこだわりを加筆いたしました。

ひとつひとつのお家には、それぞれのご家族の想いがつまっています。
一生にそう何度も建てる家ではないからこそ、色々な考え、想い、愛情がこめられています。

でんホームでは、それぞれのご家族との出会い、こだわり、想いを、
これから建てられるお客様へ、少しでもお伝えできればと思い、筆をとっております。

これからのお役に立ちましたら、幸いです。

_MG_3917
「鳥飼お日さまハウス」完成写真(建築実例)へのリンク

DSC_7874
「青葉の家」完成写真(建築実例)へのリンク



「家づくりは、どんなスケジュールになっているのか?」家づくりに成功するポイント

「家づくりは、どんなスケジュールになっているのか?」

すでに土地がある場合、たとえば、すでに自分で所有している土地で建てる、建替をするというケースや、両親の持っている土地に建物を建てるというケースのことですが、このような場合と土地を持っていない場合では、スケジュールが違ってきます。

大きな差は「スケジュールに余裕があるかどうか」です。

すでに土地をお持ちの場合だと、プランや内容を決めるのに時間を使えます

反対に土地をお持ちでない場合は、土地を取得するために、住宅ローンの決済の問題がありますから、プランや内容を時間制限ありの状態で決めなければなりません。そのため、スケジュールに余裕がない状態での進行となります。

DSC_7874

ご自身が置かれた状況、つまりはすでに土地のアテがあるのか、それとも土地はない状態なのかを考えまして、土地のアテがあるのであれば、じっくりと住宅会社選びから、プラン、内容の決定をされてかまいません。

ただ、もし、土地のアテがないのでしたら、まずは信頼できる「この会社に決めた!」と思える住宅会社・工務店をお探しになられることをオススメします

20140811110842

その住宅会社を決めずに土地を探してしまうと、どうなるかと申しますと、福岡市内では、土地は希少価値が高く、なかなかいい出物がございません。福岡は地方都市のなかでも大都市ですから、地価も高く、需要も高いです。九州でも他県や本州の人口の少ないエリアですと、基本的に土地は余っておりまして、地価も安く、比較的入手しやすいです。

ただ、そのような全国的な背景とは異なっておりまして、福岡エリアでは土地はあまり出ません。
いい土地ですと、すぐに買い手がつきます。

そのため、土地の出物が出たときにすぐに申込みをすることになります。

ただ、申込みすべき土地かどうかの判断は自分だけでされるのでしょうか?
それとも信頼できる、決めた住宅会社と一緒に判断されるのでしょうか?

加えて、その土地を取得するのに住宅ローンが必要であれば、決済のために、「どの住宅会社で、どのような建物を建てるのか」まで決まっていないとローンはおりません。つまり、土地の決済のタイミングまでに、それらの条件が決まっていないといけないわけなのです。

ということは、大変短い時間しか残されていないわけです。

そうなると、十分な検討ができないまま、家づくりをしないといけません。

そういうことはよろしくないとは思いませんでしょうか?

まずは信頼できる住宅会社・工務店を探されることをオススメいたします。