東京に行って、勉強して視察して語り合ってきました。

前の記事で「地鎮祭に参加した次の日の朝一で東京に出発して、丸3日間、東京に滞在しておりました」と申しました。前の記事:地鎮祭をしてきました(内浜の家)!

今日はそのときのことについてお話したいと思います。
朝一の飛行機で東京に向かいました。

写真
▲朝一の飛行機で東京へ@福岡空港

上の写真の時計を見ていただければおわかりかと思うのですけれども、「6:18」なんですよね。ちなみに、5:30くらいに起きて空港に向かったと思います。7時発の飛行機だったと思うので、ちょっと早い到着だったように思うのですけれども、トラブルがあったりしたら大変ですから、仕方ないですね。

朝早起き派ではないですから、正直つらいものがございます・・・。ちなみに、飛行機に乗ったあとは、飛び立つくらいの段階で眠っていました。基本、福岡-東京間の飛行機では可及的速やかに寝るという習慣づけをしております。

そして、その日は一日ずっと工務店経営の勉強をしておりました。夜10時すぎくらいまで続きました。知らないことばかりで、まだまだですね。

その後、翌日はちょっとここでは伏せておきたいと思うのですが、視察をしてきました。ごにょごにょごにょ・・・とぼかしておきます。今後の家づくりにとって、参考になる学びもありました。プラスになりましたね。

午後5時すぎ(閉店ギリギリくらい)に、とあるショールームに伺いまして、ちょっとした打ち合わせを。
そのあとは東京在住の親友と語り合ってきました。
場所は代官山TSUTAYAのところにある「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランです。

写真 2 (1)
▲IVY PLACE(アイヴィープレイス)。かっこいい。

写真 1 (1)

写真 3
▲メニュー。イタリアンが中心か。高いけれども、東京では一般的な価格。

この「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランは有名な代官山TSUTAYAに併設されたレストランで、アンティーク家具や古材を活用したカフェ・バー・ダイニングという位置づけです。開放感のある空間と落ち着いた空間を併せ持った感じで、テラス席も多いです。

個人的な感想ですが、代官山は東京でも屈指のオシャレスポットなのだと聞きますので、たしかにそうかなと思うのですけれども、とってもオシャレな若者が多いですね。TSUTAYAにもオシャレな若者が多かったです。住宅関連で言えば、高級系のメーカーさんが店舗を持っていたりしますから、高級なイメージもありますね。

さて、その翌日の最終日。
住宅設備系のショールームに行って、現在検討中の商品の実物を確認してきました。
福岡はショールームも多く、東京、大阪、名古屋以外の他県に比べますと、かなり充実しておりまして、恵まれている環境にあるように感じますが、それでも完全にそろっているわけではなく、やはり東京が一番充実しているな、と感じます。

そんな感じで東京から戻ってまいりました。