四季の住まい鳥飼七丁目の外構工事が若干進捗。材料を取りに八女に。水面下で色々動いてます。

a
▲そとん壁の外壁と木製サッシ

もう年末ですね。街中を動いていますと、ホリデーシーズンな感じがします。竹内正浩です。

でんホームの新しいモデルハウス「四季の住まい鳥飼七丁目」は来年オープンとなりそうですけれども、現況としましては、外構工事が若干進んでいっている感じです。

▼外構。駐車場スペース
b

石を貼ったりするんですが、それは来年になります。
なので、正式な完成は来年ということになりますね。

▼木材をとりにいきました。
c

配送の仕事もしました。
でんホームはこだわりの素材を使うことが多いですので、どうしても単純にはいきません。時には材料を取りに行くこともあります。

住宅建築について思うことなのですけれども、きちんとやろうと思えば思うほど工期遅延してしまいますね。ミリ単位で調整したり、検討したりする必要がありますから。大変です。。。

▼さな部長も出勤中
d

そんなこんなで地味に仕事しているんですけれども、水面下で色々と動いていますので、色々としてます。



四季の住まい鳥飼七丁目の外構工事と、久留米の建築現場に

20151206111214

ブログ、ブログと思っていながら、ついつい更新を怠ってしまいます。竹内正浩です。すごいクイックな投稿できると、更新できるんじゃないでしょうか。ちょっと模索中です・・・

20151209133619

写真は「四季の住まい鳥飼七丁目」です。
外構工事をしております。
駐車場の生コン打ちをしております。

20151211150845

そこからバルコニーの鉄骨が取付されました。
進展は遅く、長い時間がかかっておりますが、それにふさわしい風格をかもしだしてきております。

20151208120332

そこから久留米の建築現場に。
品のある、質の高い小屋裏空間がそこにありました・・・

杉板張りの天井は、上質で美しいです・・・

20151208115718

天窓もついておりまして、とっても暮らしやすそう&美しく、上品・・・

あんまり文章が長くないのですけれども、この一週間もそれなりに忙しくしておりまして、なかなかブログ更新できておりませんけれども、今後はちょっとしたことでも、更新していって、ヘビーブロガーに昇進したいという意志を固めながらも、もはや2015年の年末ということで、翌年の抱負になる前にそれなりにペースを上げていかなければならないと考えている今日この頃です。。。



「香住ケ丘の家」建築実例に追加しました!

基本は腹痛の胃腸が弱い竹内正浩です。

さて、今日はようやく建築実例が更新されました!

「香住ケ丘の家」と申します。

豪邸です!!

横に延びた線、水平ラインが美しい半平屋の住まい。
これぞ、日本の家といった趣でございます。

縁側が広く、長い・・・

落ち着いた佇まい。

縁側に座って、お庭をぼーっと眺めていたい・・・

そんな気持ちにさせられますね。

リビングダイニングから、お庭を眺めてみます・・・

美しい・・・

そんな「香住ケ丘の家」の建築実例(完成写真)はこちらです。
http://www.denhome.jp/cases/case005/