住まいの施工&土地セミナーをしました(2016.12.11)

建主様の建築業界に対する勘違いと実情、そしてそれが起こる理由についてお伝えするセミナー『住まいの施工&土地セミナー』を開催しました。

お堅いイメージの内容で、家づくりのような華やかなイメージの話ではないので、あまり人気にならない気がしますのが本セミナー。

イメージとは違って、私本人としましては、こういう真面目な内容こそが大事と思いますので、熱くお会いした方にすすめましたところ、熱意におされて、ご参加くださったご家族様もいらっしゃいました。

施工セミナーに3家族様、土地セミナーに4家族様がお越しいただきました。

コンパクトな会場の「でんさんち」では満員御礼でございます。

住まいの施工セミナー

マイホーム・住宅は人生で大きな買い物です。

その一戸建て住宅が欠陥住宅だったら、どうでしょうか?

不幸な話になってしまいます。

そのため、建主の方が施工への不安、つまり、きちんと建てられているのか?長年もつのか?欠陥住宅でないのか?という不安を抱くのは不思議ではありません。

ただ、実際には注文住宅も建売も、工場生産品ではないですし、様々な職人さんが出入りし、工事のやり方も様々ですから、品質が一定というのは現実としては難しかったりするのです。

そのような背景のなかで、いかにきちんと施工をするのか、施工を監督するのか、どういうポイントや事例があるのか。

そういうことについてお話しするのがこの『住まいの施工&土地セミナー』です。

外部講師の方をお招きしますので、頻繁には開催できませんけれども、長いスパンで継続的に開催していきたいと考えています。

ありがとうございました。