国連ハビタット福岡本部設立20周年記念シンポジウムに代表 藤本香織がパネリストとして登壇しました。

国連ハビタット福岡本部設立20周年記念シンポジウムに代表 藤本香織がパネリストとして登壇しました。

シンポジウム自体は格式高く、ご来賓の方々も福岡県知事、元福岡県知事や福岡副市長といった方々。

国連ハビタット事務局長のジョアン・クロス氏と語る「住み続けられるまちづくり」をテーマに、
基調講演とパネルディスカッションが行われました。


開会挨拶は福岡県知事の小川洋氏。


僕の席自体は一番うしろだったので、ズームで画質が悪いです(失礼)。


パネルディスカッションのメンバー


でんホーム株式会社 代表取締役 藤本香織のご紹介が・・・


九州経済連合会の会長で、株式会社麻生代表取締役会長の麻生泰氏による挨拶。


パネルディスカッション


国連ハビタット事務局長 ジョアン・クロス氏とでんホーム代表 藤本香織。


でんホーム代表 藤本によるパネリストスピーチ


笑顔で語っています。


国連ハビタット事務局長 ジョアン・クロス氏による総括。



「小郡 階段のある平屋」上棟しました!

福岡県小郡市にて着工しておりました「小郡 階段のある平屋」。

すでに基礎工事を完了しておりましたが、
ついに7月18日に上棟しました。

上棟とは細かい話をしますと、一番高いところにある木が棟木(むなぎ)と申しまして、
それが上がることを棟上げと言いまして、上棟ということになります。

木造住宅の構造体を組み上げる工程のことを指します。

「小郡 階段のある平屋」という名称からも明らかなように、
平屋+ロフトの空間構成になります。

高さは低く、どっしりと落ち着いた雰囲気になります。

大工さん、職人さん、クレーン屋さん、
応援に来てくれた建材屋さん、メーカーさん、
スタッフの皆さん、
差し入れをしてくださった建築主さん、
皆さん、ありがとうございます!

全員が入り乱れて、ものすごいバタバタ感です。

相変わらず。

ボーっと眺めて仕事が終わればいいんですけれども、
実際にはなかに入って仕事してます。手伝ってます。

汗まみれです。

今週の土曜日に餅まきもあるそうですので、ご興味おありな方はお問合せフォームより、
詳細情報をお問合せくださいましたら、幸いです。