上高地で観光!トラックの旅 2:福岡-長野間往復2,000kmのロングドライブ [2016年6月]

トラックが愛車になりつつある、なんちゃってトラック野郎の竹内正浩です。

最近は愛車のトラックを駆って、朝倉、うきは方面に荷物を取りに行ったり、残材を処分場に運んだりとアクティブなドライブ活動をしております。

でんホームでよく使う木製サッシの特注品を長野県まで取りに行く、というかたちで長旅しました。
その記録です。

[2016年6月 福岡-長野間往復2,000kmのロングドライブ]
トラックの旅 1:福岡-長野間往復2,000kmのロングドライブ [2016年6月]

上高地で観光!トラックの旅 2:福岡-長野間往復2,000kmのロングドライブ [2016年6月]

6月5日(日)
木製サッシの工場はもちろん平日しか業務していません。

ですので、今日のタスクは工場近くの長野県茅野市のホテルにつくこと。

ということで、観光に行きました。

▼木曽。ルート的に通りました。有名ですね。

観光といっても一カ所だけ。

「上高地」という場所です。

上高地(かみこうち)はフレーズだけは聞いたことがあって、特別知らない場所だったのです。

ただ、実は前回のトラックの旅で、長野県に行ったとき、通ったんですね。

すぐそばを。

「あっ、聞いたことがある上高地って、こんなところにあるんだ」

と思っていまして、ネットで調べると、よさそう。

日本有数の山岳リゾート地で国内外から高い人気を誇る観光スポットだそうです。

正直、なかなか行く機会がないので、せっかくということでスケジュールにからめて、行ってきました。

6月5日(日)
08:06 恵那ホテル発
11:00 上高地着。

上高地についたのはいいのですが、駐車場代が600円。
バス代2050円が意外に高く、地味に痛い。

▼上高地に到着。バスターミナル

実際に体験してみた上高地。

はっきり言って、「すっごく素晴らしいスポットでした!」

山岳リゾートというだけあって、山の中にあります。

川もありました。

湿地帯な場所ですね。

自然って、すごいですね。

福岡からだと、かなり遠いので、なかなか難しいですが、一見の価値ありですね。

14:55 上高地発。
15:25 松本市内、10cm着。
15:50 松本発。
16:22 諏訪IC
17:00 ホテル着(1138km走行)。

「10cm」というお店に行ってきました。

ほんの一瞬だけなんですけれども。

三谷龍二さんという有名な木工作家の方のお店です。

ご存じかどうかはわかりませんが。

松本城にほど近いところにあるお店です。

三谷龍二さんのお店「10cm」についてはあとでまた記事にしたいと思います。

それで、次の日に備えることとなりました。



国際電話はSkypeが最高!

バタバタしておりまして、多少疲労感がするのですけれども、ちょっと興奮気味な竹内正浩です。何が興奮気味にさせているのかと申しますと、ちょっと驚きの体験があったんですね。

順を追ってお話いたしますと、ちょっとした用事がございまして国際電話をかけなくてはならなかったんですね。それで、バタバタしていましたので、しょうがなく、、、ここは強調しておきたいところなんですけれども、「しょうがなく」携帯電話で国際電話をかけたのです。

繰り返しますね、「携帯電話で国際電話をかけた」のです。

それでお聞きしたいのですが、携帯電話で国際電話をかけると、一体、いくらかかるかご存じですか??

ちなみに、私はiPhoneでソフトバンクなので(参考リンク:国際電話の料金表(softbank))、リンク先のような料金体系なのですが、私がかけました某外国への通話料は、、、

なんと、驚きの99円/30秒!!!!

30秒で99円ですわ!
1分で200円!!

それで、私は何分話したと思います?何度かやりとりしたので、累計ですが。

20分間ですよ!!4,000円やでー!!!

「しょうがなく」かけたけど、4,000円ってひどくないですか????!!!

と、まあ、ここまでは単純に大金を失った憤りではらわたが煮えているという状態ですむのですけれども、そこからなんと、また、同じように電話しなきゃいけなくなったんですね。。。

それで、ちょっと調べものをしていると、ある言葉を見つけたんですね。

それが「Skype(スカイプ)」。

230px-Skype_logo

思い出したんですよ。私、Skypeアカウント持っていて、以前、携帯電話とかにかけたりすると安かったんですね。それで海外もかけられるんだったような気がして、調べたらかけられるんですよ。それでかけました。

すると、意外や意外、音声品質もよくて、ふつうの音声電話と変わらないんです。携帯電話のSkypeアプリを立ち上げて、携帯電話で話しました。携帯電話での音声電話とSkypeの音声電話でさほどの差はなかったんです。

それで、通話料はいくらだと思います??????

2.26円/分

は????!!!!!

ソフトバンクだと、1分で200円ですよ。Skypeだと1分で2.26円ですよ。100分の1ですよ。

ふざけんな!!!

と思わず叫んでしまいました。興奮してしまいました。

4,000円もソフトバンクに奪われてしまったんですが、それも勉強代と思ってしょうがないと思うしかないと、自分自身に言い聞かせていますが、実はいまだに怒りはくすぶっております。ということで、このような記事をここに書いております。

その怒りというか、有益な情報だと思いますので、今後のお役に立てていただきたいと思うのですけれども、私が今後、国際電話をかけるときはSkypeを「絶対に」使いますね。Skypeの音声品質が悪い場合もあるかもしれませんので、実際にかけてみて、音声品質が悪かったら、そのときはしょうがなく国際電話を固定電話か何かでかけます。

しかし、基本的にはSkypeですね。Skype。

ここでSkypeの公式サイトへのリンクも貼ります。

Skype
230px-Skype_logo

大事なことですので、もう一度繰り返させていただきますね。

海外に電話をかけたいときは「Skype」!!!!!!!!

Skype、Skype、Skype。Skype最高。

もっと早く気付けばよかった・・・・

国際電話するなら、Skypeです。私はスカイプの回し者ではございません。一円もSkypeから頂いてはおりません。完全に第三者としてオススメいたします。利用者として、最後にもう一度言います。

海外に電話をかけたいときは「Skype」!!!!!!!!



公平さ、倫理感の大切さを実感する機会がありました

こんにちは、体格がいいのに胃腸が弱い、お腹をこわしがちな、でんホーム総務 竹内正浩です。今日も、安定感のある腹こわし気味な体調です。

今日は福岡市東区の帰りに、ブログ記事を書いたり、ちょっと調べものをまとめようと、ゆめタウン博多に寄ったんですよね。それで、とある出来事がありました。

20140904170939
▲スターバックスゆめタウン博多店

よくあることだと思うのですけれども、レジカウンターが2つありまして、どちらも注文中で埋まっているという状態で来店しました。その後、人が来そうだったので、左側のレジに並んだんですね。そして、右のレジにも人が並んで、3人くらいが左右で並んだんです。

レジ1:A、C、E
レジ2:B、私、D

上のような感じで。

そしたら、Aの人のほうが早く終わったんですね。理由はBの人の注文内容が多かった?からのような気がしますが。私としては「早く並んだのは私なのに、たまたま並んだ列のせいで、Cのほうが先か・・・。公平じゃないな。失敗したな」という気持ちでした。

20140904165050
▲レジに並ぶ列

早く並んだにもかかわらず、状況のせいで後の人のほうが早いというのはやはり公平性にかけますよね。フェアじゃない。とはいえ、そういうこともございますので、よくある話、ということで「まあ、いいや」という感じで並んでおりました。

そうしましたら、なんと!!

「先にお並びになられた方、どうぞ!」

との声が!!

ここで、まさかの順位逆転、というか公平な処置が・・・。私、感動いたしました。感動いたしまして、ブログ記事にしております。

スターバックスの店員さんは感じのいい方が多いのですけれども、この店員さんは一般的にはそのまま、という流れのこのような状況でも、公平な処置をされる方でした。すごい!

会社のオペレーションとしましては、行列をフォーク状にすることで、先に並んだ人が後の人より待つという事態を避けられると思うのですけれども、それは置いておきまして、この店員さんは素晴らしいな、と思います。素晴らしい性格をしていらっしゃいますね。

20140904170759
▲フォーク状の例

ということで、やはりスターバックスはすごいです!スターバックス ゆめタウン博多店の店員さんに感謝です!

■定期的にアップしている、でんホーム動画です(YouTube)。



2,250kmトラックの旅(1日目)福岡から大阪へ

でんホームの特徴のひとつである「木製サッシ」。
その木製サッシを運搬するため、工場のある長野県に行き、戻ってくるという長旅をしました。木製サッシは一般的な商品ではないので、在庫の問題がありまして、追加の確保に参ったという事情です。

8/8(金)に出発して、8/12(火)に戻ってくるという、週末をメインとした旅です。いきなり目的地の長野というわけではなく、行きは何箇所か立ち寄るところがありまして、若干の夏休み的な雰囲気もございます。ただ、慣れない輸送車(トラック)の運転、しかもマニュアル車・・・。安全運転で無事に帰りつくよう努力するのみです。

すでに福岡に戻りまして、この文章を書いておりますから、オチとしましては無事に福岡に戻ってきたのですけれども、写真とともにその長旅を振り返ってみたいと思います。

また、具体的なオチとしましてはタイトルに「2,250kmトラックの旅」という明白なネタバレがありますように、今回の旅で合計2,250km(メーターをある程度チェックしておりました)走行しました。いやー、なかなか大変でした。

旅程としてましては、福岡、大阪、岐阜を通って長野というルートでございます。

20140808104924
▲旅のスタート。

20140808104910
▲トラックで行きます。まだ元気(笑)

20140808121512
▲旅のスナップ。九州-本州

1日目の旅は福岡から大阪に移動というルートです。実はこの福岡-大阪間が今回の旅のなかでもとても長い時間運転する予定でした。それがなんと、どしゃぶりの大雨。昼頃から大雨でしたでしょうか。予定では8時間のルートのはずが(グーグルマップにて)、まさかの12時間!!!!

20140808145813
▲大雨のサービスエリア

大雨でスピードは出せず、スリップの不安で神経を使いました。

ひたすら、ひたすらにトラックを走らせまして、大阪についたのは午後9時半でしたでしょうか。アポもあったのですが、とうてい遅いことになってしまい、それでもなんとかお会いできまして、少々お話をさせていただきました。ありがとうございます!

就寝して、起きたらまた移動ですから、早く寝ました。特段の観光も、大阪名物も食べておりません!(悲)

これにて1日目、終了です。



カルピスの思い出

20140216010243

久しぶりに会った人に「幸せ太り」だと連呼されまして、大変へこんでおります竹内正浩です。
やはりダイエットというか、健康維持に邁進しないといけなさそうですね・・・

さて、住宅建築とは何らの関係もない話なんですけれども、「カルピス」を飲んだことはありますでしょうか?

有名すぎて、人口の95%くらいが知っている商品だとは思うんですが、最近、飲みました。

私も、もういい大人になってしまったので、相当に濃いカルピスを飲めるようになりました。好きなだけ濃いカルピスが飲めます。カルピスの本体には「5倍に希釈してください」と書かれているんですけれども、1:1です。1倍です。水とカルピスが同じ量です。濃いです。

そういえば、子供時代にカルピスの濃い薄いで、金持ちかどうかを語っていた風習があったように思います。
「濃いカルピス出たから金持ち」的な(笑)。
・・・どうなんでしょうかね?

まあ、470mlで300円くらい?ですから、あんまり判断できる感じじゃあないですね。

ふと、そんな思い出を振り返ったカルピスナイト。

facebookに投稿したところ、色々なコメントを頂きました。

「直に飲めるカルピス(注:カルピスウォーターでしょうか)が発売されて飲んだ時、意外に薄かったので……、ちょっと拍子抜け……でありました」
「焦がし砂糖味?(缶入り)なんてのもありますよ」

「わー。うちも今、カルピスがはやってます。風呂上がりのホットカルピス。北海道バージョンが濃くておいしいんです。いただきものだったんですが、東京じゃ売ってないんです。竹内さん、見つけたらぜひ、お試しを!」

「親が作ったのが、とにかく薄かったのを思い出しました」

色々とコメントを頂きまして、何とも人の思い出に残る商品なのだと感じましたね。カルピスは偉大ですね。