ひとりぼっちの日本一周中のべべーさんにモデルハウス来ていただきましたー!

東京都でウェブ制作を行う株式会社LIGの野田クラクションべべーさん。
現在、ひとりぼっちの日本一周をされていらっしゃいます。

1998年製の軽自動車「サンディエ号」に乗って、東京から南下。
現在、福岡市に来ているということで、
弊社でんホームのモデルハウスに来ていただきましたー。

▼ベベーさんの車「サンディエ号」
2016-04-05 20.51.28

▼横から
2016-04-05 20.50.43

もう40日以上、東京から移動して来られているそうで、大変ですね。

基本的には寝泊りはこの車中泊だそうで、自分はそういう経験があまりないのでわからないですが、ベベーさんは野宿経験も豊富だそうで(笑)、楽だそうです。若いですねー。

僕はちょっと無理っぽいですね。
ホテルがいいです(笑)。

▼室内で寝られるように加工
2016-04-05 20.51.02

でも、ちょっと憧れますね。
車中泊で日本一周。

知らない街に色々行って、車に泊まって、ぶらりぶらり・・・

なんか自由でいいですねー。

ちなみにべべーさんの「サンディエ号」は臭くありませんでした!!

車用のファブリーズとスプレータイプのファブリーズのWファブリーズ、ダブリーズでにおい除去されていて、実際車内をのぞいてみましたけれども、くさくなかったです!すごい。

▼べべ旅
2016-04-05 20.50.58

ちょうどタイミングがよく、木材を運ぶ機会があったので、一緒にトラックで運んできました。
色々と旅のお話やら、お伺いしました。

この日本一周中も、今後会う人とのやりとり、アポとり、スケジュール管理、メールやりとり、もちろんブログ記事を書いたり、facebookなどをしたりと、かなり多忙な動きをされていらっしゃいますね。

■ベベーさんのブログ記事
ついに中国地方に突入!広島県尾道市で着物美女に惚れました。 | べべ旅 〜ひとりぼっちの日本一周編〜

移動中は運転以外、何もできないでしょうから、大変です。
頑張っている人は応援したくなりますねー。

高速道路とかじゃなくて下道で移動して、お風呂セットなんかも持っていて・・・
応援したくなりますよね!

日本一周、無事故で完結させていただきたいですね!

飴もいただきました。ありがとうございます!

▼いただいた飴
2016-04-05 20.51.38

あと、余談ですが、べべーさんの写真って、きれいなんです。
それで見てましたが、べべーさんのきれいで、おしゃれな写真はやはりノウハウがあったみたいです。

▼撮影シーンを隠し撮り
2016-04-05 17.25.26

▼でん社長とベベーさんと3人でのショット
2016-04-05 20.51.32



打ち合わせで福岡をもっと知った。

腰が大激震しておりました竹内正浩です。幸いなことに、日を追うごとに楽になってきておりまして、だいぶ通常モードといった感じでございます。とはいえ、ものすごく無理した姿勢での歩行になっておりますので、見る人が見れば異常な感じではあろうかと思います。筋肉が痛くなっているんではなくて、腱を痛めたんではないかとアドバイスをいただいております。

さて、今日は建築現場に行った以外にも、連続して打ち合わせがございました。
その際、お話させていただいた方から頂いた資料に福岡の不動産動向というか、大規模開発の話が書かれていました。

福岡エリアの大規模開発の動向としましては、大きいイメージでは天神地区での福岡ビル建て替え。西鉄が所有する築53年の福岡ビル建て替えと再開発。JR博多駅近くの日本郵便との共同開発中の新博多ビル。2016年春の開業予定で、地上12階建て・延床面積44,000平方メートルと大規模。

そして、私ども、でんホーム鳥飼ゲストハウスのある城南区鳥飼のほど近くにある六本松。我が母校、九州大学の六本松キャンパスの再開発です。青春の思い出なんかは特にございませんけれども、私も六本松キャンパスで勉強していた時代がございますので、なんだかんだ申しましても、思い出なんかも意外にございます。それが今や、解体されて更地ですから、ちょっとさみしいですね。

とはいえ、JR九州が北側2区画を117億円で落札して、分譲マンション、有料老人ホーム、市の施設などが入る複合施設が建設されるそうです。また南側は裁判所や検察庁などが整備されるそうで、2018年ごろに完成予定だそうです。

ということで、2018年ごろには六本松エリアは相当な開発がなされまして、法曹関係の需要がごそっと赤坂エリアからこちらに来ることが予想されるわけです。加えて、JR九州による分譲マンション等の開発で人口も増えるということになりそうです。そこに加えての2020年予定の地下鉄七隈線の博多駅延伸。個人的には楽しみですね。

というようなことを知りまして、福岡をもっと知った気になりました。



いつもとは違う場所に行った一日

今日はいろいろと雑務をこなしてバタバタ移動が多かったのですけれども、
その流れで、いつもとは違う場所に行った一日だな、と感じました。

20140619142011
▲ゴージャスな場所・・・

写真はゴージャスな場所ですね(笑)。
この豪華な場所はどこだと思いますか??

正解は・・・

・・・・

「有料老人ホーム」なんですね。
仕事の絡みで、こちらのほうに伺う機会が突然できまして、伺って参った次第です。お仕事の関係で、ご入居されていらっしゃるおばあ様との打ち合わせが必要となりまして、お話してきました。

豪華な内装で、食事もレストランですし、このような打ち合わせも、コーヒーを出していただけたり(有料だと思いますけれども)と、有料老人ホームというのは「メイドサービスを共有化した集合住宅」であるな、と感じました。医療機関とも連携しているようですし、サービスレジデンスですね。住まいのひとつのかたちであるな、とも感じます。

それで、このあと、都市高速を2回ほど乗りまして、高速な移動をたびたびしまして、ようやくと思いきや、また移動しました。

20140619212838
▲都会の夜景

とある機会をいただきまして、大都会の中心にある高層マンションのお部屋に入らせていただきました。さすがに17階になりますと、見える夜景も違いますね。一般的な戸建て住宅はせいぜい3階建てまでですから、これほどの景色はさすがに戸建て住宅では得られないものですね。なかなかない経験をさせていただきました。

いつもとは違う場所に行った一日でしたね。

最後に話は飛ぶのですけれども、上述のおばあ様の話で、今日(昨日ですが)6/19が福岡大空襲の日なんですね。おばあ様は実際に福岡大空襲を体験されたそうで、やはり焼野原になっていたそうです。そういう話を聞きますと、平和とはいかにありがたいものなのか、そして、また、今現在の置かれた環境がいかに恵まれているのかがわかります。貴重なお話でした。



久留米に行ってきました

当ブログで何度も病弱キャラをプッシュしてきているので、
あまりにプッシュしすぎかな、と思っておりますから、
やめたいのですが、つい今日も「眼科と耳鼻科に行かないと・・・」
と感じることがありました。

健康バリバリのようで、かなり病弱な竹内正浩です。

さて、ブログを数日間更新しないままになってしまっていましたが、
裏側では色々と動いておりまして、書けずにいました。

ようやくPCの前に落ち着ける時間をとりまして、
この文章を書いております。

今日は久留米に行ってきました。

久留米はもちろん、福岡県久留米市です。
お客様からお声掛けいただきまして、敷地調査に伺ってきました。
詳細はプライバシーもございますので、控えます。

でんホームの施工範囲としましては、自動車で1時間圏内をメインとしております。

久留米市は福岡市内から都市高速、九州高速自動車道を通りますと、約35分程度。
久留米ICくらいまでですから、そこから目的地までプラスということになります。
実際の距離はそれなりに遠いですが、時間的な距離感は近いですね。

久留米に行くということもございまして、
用件をからめて、製材所に伺ってきました。

製材所では、木造住宅の構造となる柱・梁(はしら・はり)や
色々な用途に使われる木材、フローリング、天井板材といったものを加工しているところです。

福岡に木材を提供している製材所さんは多くは福岡の南側に集積しているんですね。
朝倉、甘木、杷木、うきは、といったエリアです。
昔からの木材の流通拠点だったそうです。

ですので、久留米にも近いので、用件をからめることもできるのです。

20140119100548
▲北部九州の杉の丸太

丸太を加工したり、角材を加工したり、
保管したり、乾燥させたりと色々な仕事をしています。

20140119094641
▲板材などなど

もちろん、各製材所で得意不得意がありますので、
色々と分かれていたりします。

でんホームでは、お客様に提供いたします住宅に使われている部材・建材について、
できるかぎり、生産現場を見て、安心・安全・価値のあるモノを確かめています。

お客様が今後、数十年とずっと住まわれる家なわけですから、
当然なことだと考えています。

きちんと、丁寧に、しっかりと、確かめて、
お客様の幸せのために仕事をしていきたいと思います。



囲む会で、人生についてちょっと考えました

2013年も、もう終わりに近づいています。
12月です。

毎晩、連日の忘年会でちょっとお疲れの方も
いらっしゃることと思います。

街角では忘年会の雰囲気たっぷりな方々も・・・

一方で私はというと、特段出歩くこともなく、
忘年会に呼ばれることもなく(苦笑)・・・

といった感じの年末を過ごしております竹内です。
生粋のひきこもり系でございます。

さて、昨日は「忘年会」ではないのですが、
お世話になっている方が定年退職されるということで、
「囲む会」が開かれましたので、参加しました。

いくつかの転職を経て、現在のお仕事について、
24ー25年くらいだそうです。

会社での送別会は別途、すでに行われていたということで、
この囲む会には主として仕事を通じて、
仲良くなった方々が集まられていたようです。

ざっと30名ほどでしょうか。
仕事だけでないお付き合いもおありでしょうから、
人望が伺えますね。

お世話になっているこの方は人望も厚く、
また、仕事にたいしても大いに知見がある方です。

そのような背景があるからでしょうか、
定年退職後の話ですが、いくつかお声掛けを頂いているそうで、
ゆったりと何もしない老後ということではないみたいです。
まあ、そんな老後は似合わないような方なのですが。
バイタリティあふれる素敵な方です。

20131211213744
▲花束贈呈シーン

ふと感じましたのは、仕事を辞めても
声掛けしてもらえる人とそうでない人がいる
ということです。

声掛けしてもらえる人は、きちんと仕事をして、
周囲の役に立ち、他者と比較して業務知識や経験がある、
そういう人なのではないか、と思ったわけです。

私もそういう人材になりたいと思います。
まずは目の前の仕事をきちんとすることですね。

最後に、先日ですが、プレゼントをいただきました。
ありがとうございます!!!

GODIVA(ゴディバ)のチョコレートです。

20131210152142
▲おいしそうで、おしゃれなゴディバチョコレート

F様、ありがとうございました!!
ぺろっと食べてしまいましたー(笑)。