家づくりで大切なこととは?【動画】頂き物、ありがとうございます!

犬が好きなのに、犬アレルギーな竹内正浩です。こんにちは。

最近、でんホーム鳥飼ゲストハウスの庭手入れをしておりましたら、キャバリア犬を連れて散歩していた人がいました。キャバリアというのはキャバリア・キングチャールズ・スパニエルという犬種でして、イギリス産の小型犬の一種です。「キャバリア」とは、騎士という意味です。

下の動画のような犬です。

私は犬アレルギーなのですけれども、かつて犬を飼っておりまして、なんでキャバリアをやたら詳しいのかと申しますと、キャバリアを飼っていたからなんですね。「レオ」という名前で、超かわいかったですよ。それはもう。動画の犬並みですわ。天寿をまっとういたしましたが・・・。

さて、先日、頂き物を頂戴しました。
ありがとうございます!!

五色豆、というお豆です。鳥飼エリアにお店があるそうで、地元に愛されるお店ですね。風味豊かなお豆でした。おいしかったです!!

写真 2
▲五色豆

写真 3
▲五色豆2

さて、また動画をアップロードしました。

「家づくりで大切なことは?」というテーマです。

「断熱は何がいいですか?」「床材は何がいいですか?」という質問、ございますけれども、それもそれで大切なのですけれども、その前に本当に大切にしておくべきことがあります。

それは「家族でどのようなお家がほしいのか?」という問いです。

家族でお互いにきちんと話し合っておくべきことです。生活スタイル、暮らし方、使い勝手を自分たちの場合はどのようになっているのかを確認すべきというわけです。

家族は2人か3人か4人か5人か、それ以上か。二世帯かそうでないか。共働きか、そうでないか。夜型か朝型か。ライフスタイルは各家庭で異なります。そういうベースとなるものを考えて、家づくりに反映させないと、ご満足いく家づくりにはならないのではないでしょうか。



お客様から感動のプレゼントを頂きました!

写真 1
▲お客様からのプレゼント

最近、背中がかゆいことが多いので、マイ孫の手を準備していたりする竹内正浩です。アレルギー体質ということも影響しているような気がします。

さて、先日、お客様と打ち合わせさせていただいたとき、帰り際にプレゼントをいただきました。

手作りのクッキーで、とってもとってもかわいい姉妹がお手伝いしてくれたクッキーだそうです。かわいらしいクッキーです。お味もおいしい!素朴な味わい、私の好きな味の傾向が素朴派なので、ぴったりでおいしいです。

さて、実は手作りのクッキーと一緒に袋に入れて頂いていたのが、お手紙だったのです。

お手紙の内容についての詳細はプライバシーの観点から省略させていただきますが、これまでのいきさつ、なかなか言えない正直な気持ち、家づくりへの想い・・・感動しました(涙涙)!

私たちへの想い、そして、私たちはその想いに絶対に答えなければならないのです!
信頼いただいた、信用いただいたことに必ず報いらなければならないのです!

心からのお手紙をいただいて、とっても感動しました(涙)。

いろいろなお仕事がありますが、なかなかこのような機会があるお仕事も少ないものです。藤本は改めて「ありがたいね。天職やね」と申しておりました。

O様、今後とも、よろしくお願いします!!!



H様、頂き物ありがとうございます!

20131001163935

今後、何度も繰り返すかとは思うのですが、
ガタイがいいのでアウトドア派かと思いきや、
生粋のインドア派ひきこもりの竹内です。

読書が趣味な時点でインドア派確定ですが、
それでも「何かスポーツやってましたか?」と
初対面の方の10人に1人は聞かれます(少ない・笑)。

かつては筋トレにはまっていまして、
それなりに体を鍛えておりまして、
今でもその名残はあるのですが、ただ、面影しかありません。
詳細は聞かないでください・・・。

さて、今回は頂き物のお礼を述べさせていただきたいと思います。

結構前に頂いたのですが、掲載するタイミングを逃してしまいまして、
このタイミングとなってしまいました。すみません。

私ども、でんホームのお客様より頂きました。
大変、うれしいです。涙、涙。

このような頂き物を頂けるのは、
信頼してくださっているからこそ、だと感じます。

そのような信頼に背くことは絶対にしてはなりません。

そもそも、私たち含めて工務店で
ボッタクリしているところは、あまりないと思います。

業界平均の粗利益率からプラスマイナス5-10%の範囲でしょう。
それでもボッタクリ会社もあるでしょうが。

それでは何が不安にさせるのかというと、
「きちんとイメージした通りの家になっているか?」の不安です。

イメージがお互い伝わっているかどうか。
そもそも欠陥住宅ではないのか。
手抜き工事をされないかどうか。

そういう基本的なところが真に大切だと考えます。

お客様からの信頼を裏切らないよう、
愚直に真面目に仕事をし続けたいと思います。



プランニング、お仕事、地道に進んでおります。あと「かぼす」を頂きました。ありがとうございます。

相変わらずブログの更新頻度がアップしていないですが、
裏ではまあまあ仕事をしております竹内です。

写真 (1)
▲杉の角材をノコギリで切ったり(笑)

鳥飼ゲストハウスの芝生は芝生バリカンのブレードが
石を噛んでしまってダメになってしまったので、
ビシッときれいにはなっておりません。

機械を使わない芝生ハサミで手作業で
エッジの部分は刈って、あとは機械でやる予定です。

と、芝生のお手入れについて語るのは
ほどほどにしておきまして・・・。

ご近所の方より、「かぼす」を頂きました。
ありがとうございます!!

写真
▲大分産のカボス

その方のご実家が大分だそうで、
大分産の「かぼす(カボス)」を頂きました。

カボスは、生産量の98%が大分産だそうです!

焼き魚などによく使われますね。
柑橘類です。

ありがとうございます!

さて、いくつか頂いている案件がございまして、
それらの仕事を地道に進めております。

正直、現時点では私たち夫婦で仕事を進めておりますので、
ご提案にお時間をいただいております。

いつも遅くなってしまい、誠に申し訳なく思っております。
すみません!!!

さて、その仕事のひとつが「プランニング」です。

20131019231644
▲プランニングしています

一般的には「間取り」をつくるようなお仕事です。

お客様のご要望やご予算、
敷地の条件や、周辺環境を考慮して、
ベストなご提案をすべく、プランをつくっております。

でんホームは長い年月愛され続ける住宅を
目指しておりますので、「奇抜」なプランではなく、
「ベーシック」な「定番」なプランが多いです。

「ベーシック」「定番」なプランですと、
何年、何十年と時間が経っても、
そのまま使い続けられる、経年劣化しない住まいで
あり続けることができます。

私たちは住まいが完成して終わり、ではないと考えます。

その住まいに長く住み続け、
年月が経っても、愛し続けられる住まい。

数十年後でも、美しくあり続ける住まいを
考えて、仕事をしています。



K様よりバジルをいただきました。M様よりお菓子をいただきました。ありがとうございます!

現在、絶賛芝刈り中の竹内です!
どんな感じで芝刈りしているのかは、
また後日お伝えするとして・・・

お客様よりプレゼントをいただきました。

K様からはバジルのプレゼント。

写真
▲バジルです

バジル、と聞くと、大変シャレた感じがしますね。
バジルはハーブ、香草と呼ばれるだけあって、豊かな香りがします。

K様のお話では近くに土付きで販売している場所があったそうで、
そこで買ったものをご自宅で育てられたそうです。

生き生きと育ったバジルは緑がとても印象的な香り豊かな植物ですね。

ご報告が遅れたのですが、M様よりお菓子をいただいております。
すでに食しております(笑)。

20130913203111
▲いただいたお菓子

いただいたお菓子は如水庵の「健康長寿萬十」と「水ようかん」。

「健康長寿萬十」はネーミングが素晴らしいですね。
私も健康で長寿でありたいものです。

「邪気を祓う赤で彩られた瓢箪は、
不老長寿の象徴とされ、古い祝いの席で、酒器として使われて」いたそうです。

白ゴマと、和三盆糖がポイントだそうです。

素朴な味わいのなかに、特徴的な白ごまの食感が入った和の雰囲気があるお菓子でございます。

「水ようかん」はベーシック和菓子。
みずみずしいようかん。
ほどよいひかえめな甘さ、お茶に合います。

でんホームの家づくりも和というか、
日本の文化を踏襲しています。

シンパシーを感じますね。

頂きもの、ありがとうございます!!