久留米、鳥飼、さな部長・・・ちょっとバタバタしております。

やらなければならないことが多いとわかっておきつつも、なかなか仕事に着手できない竹内正浩です。

最初からフルスピードで物事を処理しなければならないとわかっておきながらも、だらだらと先延ばしにしてしまうという悪い癖がございますので、なんとか修正して、がんばっていきたいと考えておりますが、なかなか難しい!と思っております。すみません。。。

さて、ざっくりと近況報告になってしまうのですけれども、久留米は水天宮近くの建築現場が大詰めです。

▼個人的に気に入っている目隠しのタテ格子
2016-02-02 14.38.53

久留米市役所に行ったり、トラックで行ったりしています。

▼久留米市役所にて。植木まつりのプロモーションで風情のあるお庭が・・・
2016-02-08 16.19.26

2016-02-08 16.19.44

▼トラックを運転する、でん社長
2016-02-05 10.46.14

トラックって、結構マニュアル車ばっかりなんですよね。
上の写真も左下に注目いただければ、マニュアルのレバーが見えることと思います。

私自身はダンプやトラックを運転することも多々ございますので、マニュアル車もお手の物という感じで、ふつうに、ごく普通に運転できるのですけれども、なかなかめったに運転しなくなってしまったマニュアル車ですから、普段AT車ばかりの方には運転はなかなか慣れるのに時間がかかるのではないかと思います。半クラッチのところとかが難易度高めですよね。まあ、どうでもいい話ですが。

さて、話は変わりますけれども、でんホームの期間限定モデルハウス「四季の住まい鳥飼7丁目」がようやく完成しました。

ということで、プレオープン見学会を先日行いました。このブログではご報告してございませんけれども、ひっきりなしにたくさんのご来場をいただきました。誠にありがとうございます!!!

今度、グランドオープンをしますので、ご興味ございましたら、ぜひご来場くださいませ!!
一度来られた方も「また見たい!」というご来場もどうぞ!!
「四季の住まい鳥飼7丁目」グランドオープン見学会をします!

そういうわけで、でんホームの営業部長でもある「さな部長」も出勤して、モデルハウス完成の出来栄えを見に来ました!

▼さな部長「和っぽい明かりと塗り壁が映えるねー」
2016-02-06 17.52.10

▼さな部長「ほー。ここからの広がり感はなかなかだねー」
2016-02-06 17.55.12

▼さな部長「かなりいい家になったんじゃないの?」
2016-02-06 17.57.57

なかなかの高評価をいただきまして、でんホームのモデルハウスとしてなかなかの仕上がりとなっております。
ぜひ、実際にご体感くださいませー!!



『四季の住まい鳥飼7丁目』プレオープン住宅完成見学会のお知らせ!!!

『四季の住まい鳥飼7丁目』がようやく完成しました!
期間限定モデルハウスになります。

今回はグランドオープン前にじっくりご覧いただけるプレオープン住宅完成見学会になります。

テーマは『2階にキッチンとお茶の間リビングのある木の家』

日程は

1/30(土)と1/31(日)

午前10時~午後5時のうち、ご希望の1時間程度となっております。
※先着順・完全予約制(ご予約がないと入れません)

■平日見学OK
(期間限定モデルハウスですので、
オープン期間中は事前予約で平日見学も可能です)

このお家の見どころは次の7つのポイントになります!

1.2階にキッチンとお茶の間リビングダイニング

1

このお家があるのは城南区鳥飼。
中央区すぐそばの都市部です。
目の前の道路は車通りは少ないですが、人通りは結構あります。
リビングでくつろいでいると、道行く人と「こんにちは」してしまうのを避けるために、2階リビングになりました。
その2階リビングで、さらにお茶の間リビングを加えてみました。

2.29.7坪の敷地に1台分の駐車スペースのある27坪の木の家

5

たった30坪以下の敷地で、どれほどの空間ができるのでしょうか?
「やっぱり狭いな・・・」と思われるか。
「えー、意外に広いな!」と思われるか。
実際に目で見て、肌で感じて、体感してみてください。

3.大きな木の窓と太陽の光いっぱいの天窓

でんホーム標準の木の窓。
大きくて、すごい開放的な気分になれます。

加えて、天窓。
電気をつけてなくても、すごく明るいリビングになります。
「天窓って、実際どうなの?」と思われている方もぜひ、体感してみてください。

4.吹き抜けリビングから、外に広がるウッドデッキ

2

30坪の小さな土地だからこそ、コンパクトに暮らす。
それももちろん大切なんですが、広く感じられる工夫も大切。
リビングから、ウッドデッキが広がっていて、リビングを広々と感じられる空間にしています。

5.料理にこだわる奥様のためのオープンL型キッチン

3

アイランドキッチンって、よく聞きますよね?
壁についてないアイランド(島)なかたちのキッチンです。
もちろん、それもコミュニケーションがとりやすいですし、動線も短縮できるので便利です。
ただ、料理にこだわる奥様は、それだと物足りない・・・ということも。
この「四季の住まい鳥飼7丁目」では、シンク側はオープンになっているL型キッチン。オープンなので、コミュニケーションはとりやすく、L型なので、広々と充実したキッチンライフが楽しめるキッチンです。

6.素足で歩く住まい

せっかくの新築戸建て。夢のマイホーム。
スリッパを履いて暮らすのは、何かもったいないですよね。
でんホームの家は無垢の床材を使っているので、肌触りやさしく、温かく感じられるので、スリッパは要りません。
もちろん、その背景には、でんホームの家が断熱性能の高い、高性能な家というのがあるのですが・・・

7.都市部で利便性と自然の恵みを感じられる空間

4

家の中は、木の床、木の天井、白い壁で落ち着く空間です。
家の外は、木々や草といった自然の緑がお出迎え。
でんホームは造園・外構もしますから、敷地全体で自然の恵みが感じられるようになっています。

お時間、ご都合を調整されて、ぜひ、ご予約お待ちしております!!

■「(予約制)プレオープン住宅完成見学会@城南区鳥飼7」
[日時]
2016年1月30日(土)・31日(日)
10時、11時、13時、14時、15時、16時スタートの限定6組

[場所]
福岡市城南区鳥飼7-13-4
(でんホーム鳥飼ゲストハウスの隣の隣)

http://www.denhome.jp/modelhouse/access/

(予約制)プレオープン住宅完成見学会のお申し込み手順: 
1:リンク先のお問い合わせフォーム
  もしくはお電話・FAXからお申し込みください。
  電話:092-862-0010 FAX:050-3737-8889
2:希望の見学時間の候補を1時間単位で2つをご記入ください。
(例:候補1. 10:00-11:00 候補2. 13:00-14:00)
3:お申し込みのお客様には改めてご連絡いたします。

<お申込みはこちらのお問い合わせフォームから>



四季の住まい鳥飼七丁目の外構工事と、久留米の建築現場に

20151206111214

ブログ、ブログと思っていながら、ついつい更新を怠ってしまいます。竹内正浩です。すごいクイックな投稿できると、更新できるんじゃないでしょうか。ちょっと模索中です・・・

20151209133619

写真は「四季の住まい鳥飼七丁目」です。
外構工事をしております。
駐車場の生コン打ちをしております。

20151211150845

そこからバルコニーの鉄骨が取付されました。
進展は遅く、長い時間がかかっておりますが、それにふさわしい風格をかもしだしてきております。

20151208120332

そこから久留米の建築現場に。
品のある、質の高い小屋裏空間がそこにありました・・・

杉板張りの天井は、上質で美しいです・・・

20151208115718

天窓もついておりまして、とっても暮らしやすそう&美しく、上品・・・

あんまり文章が長くないのですけれども、この一週間もそれなりに忙しくしておりまして、なかなかブログ更新できておりませんけれども、今後はちょっとしたことでも、更新していって、ヘビーブロガーに昇進したいという意志を固めながらも、もはや2015年の年末ということで、翌年の抱負になる前にそれなりにペースを上げていかなければならないと考えている今日この頃です。。。



上棟!建物の骨組みができあがります!@四季の住まい鳥飼七丁目

さて8/31ということで夏休みも終わりですね。
そういえば、夏休みの宿題は基本、最後までしなかった怠惰タイプの竹内正浩です。

小中高と結局、宿題というものをマトモにしてこなかった性格です。夏休みの宿題なんて真面目にやったためしがなかったですね。よくないですが。。。

ちなみに代表の藤本は宿題をコツコツ真面目にするタイプで順調に夏休みの宿題をこなす性格ということで性格の違いがあらわれますね。

さて、いっこうに進捗の姿を見せておりませんでしたプロジェクトではございますが、新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』ですけれども、ようやく上棟しました。上棟というのは建物の骨組みができあがることですね。

2015-08-28 09.54.37
こんな感じです

2015-08-28 09.21.46
大きなクレーンで仕事します。

大体、1日か2日程度で、ある程度の骨組みができあがります。何もなかった(基礎はありますが)敷地にいきなり、家らしきものができあがるので、進展が激しい数日間ではあります。

家っぽくなってますので、なんとなくイメージがつかみやすいです。

IMG_3663
こんにちは、竹内正浩です。

IMG_3425
娘のさな部長です。営業部長です。

このようなかたちで、順調に建物ができあがってくる予定です。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!
7.ガルバリウム鋼板の屋根で、すっきり高耐久屋根に
8.キッチン、標準はコスパ高し。
9.外壁は「そとん壁」。美しく、質感のいい外観!
10.雨樋にもこだわり!ガルバ雨樋 半丸
11.基礎工事!鉄筋検査をして、丈夫な基礎に!



基礎工事!鉄筋検査をして、丈夫な基礎に!@四季の住まい鳥飼七丁目

あまりにブログを書く難易度が高くなっているので、「ポメラ」というメモ専用電子文具を買いました竹内正浩です。これからはブロガー街道まっしぐらになりたいです。

さて、完全独断専行型の新プロジェクトである新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』がようやくスタートいたしました。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!
7.ガルバリウム鋼板の屋根で、すっきり高耐久屋根に
8.キッチン、標準はコスパ高し。
9.外壁は「そとん壁」。美しく、質感のいい外観!
10.雨樋にもこだわり!ガルバ雨樋 半丸

工事のスタートはやはり基礎工事になります。

基礎工事

基礎工事とは、建物の下で建物を支える基礎部分の工事のことです。
コンクリートを打って、しっかりした基礎にします。

2015-05-22 18.10.55
コンクリートのなかには、こんな鉄筋が入っています

いつもは、お客様のお住まいを建築しておりますので、どうしてもプライバシー的なところが気になってしまい、なかなかブログにアップするのもちょっと考えてのアップになっているのですけれども、今回の『四季の住まい-鳥飼7丁目』工事は私どもが主導しておりますので、色々と細かい写真もアップしやすいので、より詳細な内容をお伝えできるのではないでしょうか!

11026160_10204767196035965_1036578464182934347_n
鉄筋もきちんと検査されます

11231268_10204767196235970_5211949397950472525_n
こんな感じで検査中

基礎はコンクリートを打ってしまうと、なかの鉄筋がわからなくなってしまいますから、きちんと検査されます。

2015-05-22 18.11.41
私も検査!!

では、一体何を検査しているのか??と申しますと、図面通りに鉄筋が組まれているか?十分なスペースがとられているか?何本も一緒くたにされていないか?きちんと結ばれているか?鉄筋の本数は大丈夫か?きちんとルールに沿っているか?などなど、、、、結構、細かいレベルまできちんと検査しています。

そういう検査を経て、基礎をつくりますから、しっかりとした丈夫な基礎ができあがるのだといえます。

2015-05-22 16.48.25
コンクリート打つ前でーす

2015-05-23 14.32.47
こんな感じでコンクリート打ちまーす

2015-05-23 18.44.47
ベースと呼ばれる底板部分をコンクリート打設しました

こんな感じで、多くの人が汗水たらして工事していきます。私も色々とお手伝いしているのですが、結構大変な重労働です。。。工事現場では、みなさん頑張ってらっしゃるので、ぜひ応援してあげてください。

なかにはコミュ障な職人さんもいらっしゃるので、冷たい対応されてもご容赦くださいませ・・・。いい人が多いんですが・・・。

こんな感じで泥臭い仕事です。
ありがとうございます。