ミャンマーチークの板材を買ってきた(大川市で)。腰掛けに使います[でんホーム新モデルハウス記 9]

ミャンマーチーク(ビルマチーク)と言えば、最高級の樹種として有名です。

それを「でんホームの新モデルハウスで使いたい!」ということで、ミャンマーチークの板材を買ってきました。

ミャンマーチークの板材を買ってきた(大川市で)。腰掛けに使います

チークとはどんな感じなのか。
とりあえず、写真をご覧ください。

▼でんホーム鳥飼ゲストハウスに使われたチークフローリング

こういう渋くて、上品な色合いと木目になるんですね。

チークと一口に申しましても、インドネシア産もあったりしまして、それはそれでいいのです。

ただ、インドネシア産が植林されたもので、ミャンマー産は天然物なので、ミャンマー産のほうが希少価値が高いです。

▼ミャンマーチークの原木・丸太

このくらいのサイズで数百万円以上しますね。
高いです。

せっかくなので、できればミャンマーチーク(ビルマチーク)を、と思い探しまして、大川市まで伺ってきました。

そもそも、なぜチークが最高級の樹種かと申しますと、耐久性が高いです。
劣化しづらいんですね。

また、水に強く、虫にも強いんです。
そして、渋い色合いがいいんです。

大型帆船や高級ホテル、公共施設、有名建築物など、よく見れば色々な場所に使われています。

▼丸太の先に穴が・・・

上の写真にわかりづらいですが、丸太の先に穴があるかと思います。
ここにロープをひっかけて、ゾウさんに運んでもらうそうです。
現地では自動車運搬ではなく、象運搬なんですね。

それで、「大川市で材木を買う?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

では、「大川」と言えば何ですか?

「家具」ですね。

大川家具は全国的に有名です。

では、家具の材料は?

そう、です。

一般的な木造住宅で、チークは正直あまり使用されません。
それは高額だからです。

主に使われるのは家具です。

家具用の材料として、チークの板材が周辺の木材店に置いてあるわけで、それを買い付けに行きました。

▼チークやローズウッドなどの最高級の木材がたくさん在庫してある倉庫

それで、買い付けたミャンマーチークの板材がこちらです。

▼ミャンマーチークの板材

・・・きれいじゃない。
そう思われた方もいらっしゃるかと思います。

それはまだ荒材だからです。
粗い状態だからです。

これをカンナがけして、キレイにしていくと、すっごく美しくなるんです。
すでに木目がきれいなので、仕上がりもきれいになると予想できます。

それで、買ってきたミャンマーチークの板材は玄関の腰掛けに使う予定です。

モデルハウスが完成した後に、ぜひ、座り心地を試していただければと思います。

[でんホーム新モデルハウス記]

  1. でんホーム新モデルハウスを建てます!
  2. 建築確認申請。裏側で時間がかかる手続き
  3. 地盤改良・鋼管杭をしました
  4. 基礎配筋工事とその検査をしました
  5. 基礎ができました
  6. 上棟、建物のプロポーションがわかります
  7. 耐震性、建物の構造の強さについて
  8. 家族経営ですが、施工はきっちりしてます


雨樋にもこだわり!ガルバ雨樋 半丸(タニタハウジングウェア)

完全独断専行型の新プロジェクトである新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』の仕様決め、セレクトについての背景やウンチクやら、セレクトに至った要因などをお伝えしております。

拙いブログではございますが、ご覧いただいている方の家づくりの参考に多少なりともお役に立てればという気持ちで書いております。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!
7.ガルバリウム鋼板の屋根で、すっきり高耐久屋根に
8.キッチン、標準はコスパ高し。
9.外壁は「そとん壁」。美しく、質感のいい外観!

今回は雨樋について、ちょっとお話したいと思います。

雨樋にもこだわり!

でんホームの標準仕様の雨樋はガルバリウム鋼板の雨樋で半丸の形状をしています。
なぜ、これを採用しているのかと申しますと、やっぱり建物と一体化するんですね。
見た目が美しいというのが第一です。

a_MG_9264
あまとい、目立たず、美しいでしょ?

もちろん、機能的にもよくて、ガルバリウム鋼板の説明を屋根のときにしたと思うんですけれども、高耐久性がウリです。

一般的な住宅ですと、樹脂(プラスチック)製のものが多いんですが、建物を見たときに、どうしても雨樋というのは主張していないようで、主張しているんですね。どうしても美しくはないんです。スッキリと、建物と一体化して、長く愛される家にするためには、外観からの美しさというのもあると思うんです。

また、樹脂(プラスチック)製ですと、ガルバリウム鋼板と比べて、耐久性に差があります。樹脂(プラスチック)をイメージしていただくと伝わるように思うのですが、10年20年たったプラスチックって、どうでしょうか?劣化してボロいイメージありますよね?

それは風雨にさらされる雨樋の場合だと、もっとひどい環境なので、もっと劣化するわけなんですが、実際には割れたりとよくないこともおこります。

a_MG_9454
建物と一体になります

以上がでんホームの雨樋へのこだわりでした。
ありがとうございます。



外壁は「そとん壁」。美しく、質感のいい外観!

完全独断専行型の新プロジェクトである新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』の仕様決め、セレクトについての背景やウンチクやら、セレクトに至った要因などをお伝えしております。

拙いブログではございますが、ご覧いただいている方の家づくりの参考に多少なりともお役に立てればという気持ちで書いております。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!
7.ガルバリウム鋼板の屋根で、すっきり高耐久屋根に
8.キッチン、標準はコスパ高し。

今回は外壁について、ちょっとお話したいと思います。

外壁は「そとん壁」

でんホームの標準仕様の外壁は「そとん壁」です。
でんホーム鳥飼ゲストハウスの外壁ももちろん同じ素材です。

a_MG_9454

そとん壁は「シラス」でできている素材です。
シラスは「シラス台地」のシラスで、マグマが岩石となる前に粉末になった物質で、鹿児島・宮崎の南九州が産地です。

そとん壁は見た目の美しさのみならず、機能性も優れています。
厳しい環境でも劣化しない高耐久性を持ち、かつ、退色や劣化がありません。
ですから、塗り替えや張り替えなどのメンテナンスは不要です。

これがどういいのかと申しますと、現在の日本の住宅で主流となっている外壁材は「サイディング」です。
サイディングは模様を印刷されているものですから、退色や劣化をしていきます。
ですから、だいたい10年程度で塗り替えが必要になります。

外壁塗装の広告をご覧になられたことがおありでしたら、それはサイディングの外壁を塗り替えする仕事を提供しているというわけです。サイディングの塗り替えは外周部に足場を立てたりする必要があるので、結構なコストがかかります。

30坪ちょっとの住宅で100万円はするでしょうか。
10年に一度なので、30年間で3回、300万円はかかる計算です。
初期投資としては、そとん壁のほうが高いのですが、トータルのランニングコストまで計算すると、そとん壁のほうが安くつくというのが、私たちの見解です。

そとん壁のメリット・デメリット

そとん壁のメリットをまとめますと、

1.見た目がいい

日本の住宅で主流となるサイディングは、パネル状になっておりまして、継ぎ目をコーキングというかたちで、継ぐんです。そのことによって、住宅に継ぎ目継ぎ目になるんですよね。どういう意味かビジュアルがないのでわかりにくいように思うのですが、外に出て、色々なお宅をご覧になられると、「外壁の継ぎ目」という言葉に注目して、じっくり見られると、意味がわかるように思います。
それで、その継ぎ目があるゆえに美しくないんですね。そとん壁をご覧になられてください。継ぎ目なく、すっきりして美しいです。

2.機能性が高い

そとん壁のシラスは無機質なので、劣化やカビの繁殖を抑制します。樹脂とは違って、基本的にカビが繁殖することはなく、また静電気等による汚れの吸着現象も発生しません。もちろん、外から飛来する有機質がつくとカビがはえます。
ほかにも、断熱性の効果があったり、燃えないので不燃材であったり、吸音性が高かったりします。

a_MG_9246

逆にデメリットは何かと申しますと、

1.コストが高い

上述しました通り、初期投資としてはサイディングよりも、そとん壁のほうが高いです。ただ、劇的に高いというわけではなく、住宅全体からすると、ほんの少し高い程度です。加えて、私どもは、そとん壁を標準仕様として採用することでコストダウンにつなげております。ですので、さほど高額にはならず、標準仕様として提供できているのですが、さらにサイディングのランニングコストを考慮に入れると、大変お買い得なものであると考えております。

2.ひび割れリスクがある

そとん壁は塗り壁のカテゴリーになりますので、地震などによってひび割れするリスクがあります。ただ、近年の塗り壁材料・技術の向上で、ひび割れリスクはかなり低くなっていますが、それでも起こりえるリスクです。万一クラックが発生した場合は簡単に補修できるモノもございますので、ご安心ください。
また、じゃあ、サイディングならひび割れしないのかというと、サイディングそのものがひび割れしなくても、ジョイント部分のコーキングが切れて割れたり、そのものが割れたりするリスクはあるわけですから、どんな外壁でも完璧はないものと思います。

3.ポロポロと粉が落ちる

そとん壁は塗り壁で、仕上げが「かき落とし」仕上げというものが標準となります。シラスは無機質ですので、表面がポロポロと落ちるんですね。「かき落とし」して仕上げてますので、表面がざらざらしています。その突起部分が落ちて、ポロポロと粉が落ちるわけです。あくまで表面だけですので、モノとしての問題があるわけではないのですが、気になるといえば気になるかもしれません。鳥飼ゲストハウスで実際にご覧になられたほうがよろしいかと思いますが、ポロポロと粉が落ちるのはデメリットですし、回避できません。すみません。

以上が外壁についての話となります。
ありがとうございます。



キッチン、標準はコスパ高し。【四季の住まい-鳥飼7】

完全独断専行型の新プロジェクトである新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』の仕様決め、セレクトについての背景やウンチクやら、セレクトに至った要因などをお伝えしております。
拙いブログではございますが、ご覧いただいている方の家づくりの参考に多少なりともお役に立てればという気持ちで書いております。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!
7.ガルバリウム鋼板の屋根で、すっきり高耐久屋根に

今回は「キッチン」についてちょっとお話したいと思います。

キッチン、標準はコスパ高し。

今回、「四季の住まい鳥飼七丁目」に採用する予定のキッチンは、でんホームの標準仕様品です。
このキッチン、でんホーム仕様のキッチンなのですが、コストパフォーマンスに大変優れたお買い得品です。


奥に見えるキッチンが標準仕様キッチンです

どうコスパが高いのかと申しますと、標準で食洗機が装備されておりまして、さらに表面の面材も耐久性を考慮に入れたしっかりしたモノです。丈夫です。加えて、引き出しのレールもとってもこだわられたモノをつかっておりまして、もちろんソフトクロージング機能があって、「すっ」と閉まります。

まあ、細かい点を挙げますと、色々とあるのですが、わたくしは数多くのキッチンを見てきまして研究してきましたが(もちろん、キッチンを使いはしませんが(笑))、そのなかでもコスパで言えばとっても高いものだと言えます。

ただ、標準ではご満足いただけない方は・・・

ただ、標準仕様は標準品で、制約が多いので高いコスパになっているのでありまして、たとえば「食洗機を変えたい」「ガスコンロをもっと高級なものに変えたい」(IHとガスの変更は可能ですよ。もちろん)といった場合はちとお高くなってしまいます。

そのほかに色々なご要望があった場合は、標準品での対応ではなく、オーダーキッチン等のその他の選択肢となります。

「私は、オーダーキッチンが、特別なキッチンがいいの!」

とおっしゃる奥様。

もちろん、でんホームでも特別なキッチン(オーダーキッチン)にも対応しております。

参考リンク:どのキッチンメーカーのキッチンでも、でんホームの家に入れられますか?

たいていのことはオーダーキッチンで対応できますね。
ただ、安くはございませんので、キッチンにお金をかける気持ちの強い方が対象となりますね。

以上、キッチンについては、使わないくせに熱い気持ちをもっております竹内でした。



ガルバリウム鋼板が屋根になります!すっきり、軽い、高耐久の屋根材【四季の住まい-鳥飼7】

完全独断専行型の新プロジェクトである新しいモデルハウス『四季の住まい-鳥飼7丁目』の仕様決め、セレクトについての背景やウンチクやら、セレクトに至った要因などをお伝えしております。

拙いブログではございますが、ご覧いただいている方の家づくりの参考に多少なりともお役に立てればという気持ちで書いております。

■『四季の住まい-鳥飼7丁目』の記事一覧
0.鳥飼7丁目で新プロジェクトがはじまります!
1.お風呂はどれにする??
2.トイレはどれにする??
3.玄関ドアはどんなモノ??
4.土地はどんな場所??
5.木の窓(木製サッシ)はどんなモノ??
6.天窓を採用!明るく開放感ある家に!

今回は「屋根」についてちょっとお話したいと思います。

ガルバリウム鋼板が屋根になります!

基本的に、でんホームの屋根材は「ガルバリウム鋼板」になります。

ガルバリウム鋼板屋根で、かつ厚みも一般的には0.35mmなのが0.4mmに厚くなっています。
その分、高耐久です。
この厚みは体育館などの公共建築に使われる厚みだったりします。丈夫です。

ガルバリウム鋼板が屋根
でんホーム鳥飼ゲストハウスもガルバリウム鋼板屋根です。

そもそも、「ガルバリウム鋼板(ガルバニウムと称される方もいますが)」とはアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の名称なんですね。アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のアルミ亜鉛合金をメッキした鋼板です。

なぜ、ガルバリウム鋼板屋根をでんホームでは標準としているのか?

「なぜ、ガルバリウム鋼板屋根をでんホームでは標準としているのか?」という疑問にお答えしますと・・・

・シンプルでスッキリとした外観
・高耐久
・軽いので耐震性にもプラス

大きくは以上の理由によります。

見た目はどの屋根材よりも、すっきりとシンプルな感じになります。

加えて、高耐久なんですね。JFE鋼板(株)の調査では、長期耐久性状態については屋根勾配が緩く、水たまりがある場合、土ぼこりのある場合は腐食速度が増すみたいですが、通常の屋根面状態では40年以上の耐久性が推測されると述べられています。

最後に、屋根材としては軽いんです。屋根が重いと、地震のときに揺れるんですね。頭が重たいと振れると大きく振れてしまうのです。ですから、軽いということは耐震性にプラスになります。

このような理由から、でんホームの屋根は「ガルバリウム鋼板」となっております。