福岡の注文住宅・新築一戸建てなら 一級建築士事務所でんホーム株式会社

よくあるご質問 > でんホームの住まい > 木製サッシはそりや曲がりがあると聞いたのですが、どうなのでしょうか?

木製サッシはそりや曲がりがあると聞いたのですが、どうなのでしょうか?   2013.04.29

木製サッシはそりや曲がりがあると聞いたのですが、どうなのでしょうか?

でんホームでは木製サッシを多用しているみたいですが、
木製サッシはそりや曲がりがあると聞きました。
木製サッシはたしかに性能も見た目もいいですが、そういう不具合が気になります。
どうなのでしょうか?

問題ありません。問題に対処済みです。

でんホームでは、木製サッシを多用しています。
その理由としては、気密性や断熱性に優れ、デザイン性が非常に高いからです。
すっきり、美しく、木の風合いがとてもきれいです。

世界的に見ると、北欧やヨーロッパでは、気密性や断熱性に優れた木製サッシが主流です。
樹脂サッシも次いで多いです。
アルミサッシはあまりありません。結露するからです。
でんホームで使用している木製サッシは、その北欧・デンマークの先進技術を導入して製造された高性能の木の窓です。

木製サッシの例

ただ、木製サッシについて、このようなご質問をいただきます。
「木製サッシはそりや曲がりがあると聞いたのですが、どうなのでしょうか?」

回答としましては「問題ない」です。
たしかに本物の木材を使用していますので、そりや曲がりの可能性はあります。

ただ、反り(そり)に関しては、使用する木材を人工乾燥で含水率を10-12%程度まで下げているので、木製サッシにどの木材を使用するかの段階(木取りの段階)で曲がるものは曲がって、それ以上の大きなくるいは出にくくなっています

さらに金物で2点、もしくは3点でロックする機構となっており、これが反り防止にもつながっています

かつ、多少反りが出ても強制的に閉めるようになっていますので、気密がしっかり保てるようになっています。
このような理由から、木製サッシがそったり、曲がったりという懸念についてはご心配ないです。

関連のあるご質問

 
 

よくあるご質問

メールセミナー

メールセミナー

まずはメールで気軽に勉強して下さい

住まいの勉強会

住まいの勉強会

学校で教えてくれなかった「住まい」のこと

メディア掲載情報

メディア掲載情報

色々なメディアに掲載いただいております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

家族が仲良く幸せになる住まいづくりを

でんホーム

社員公式Blog

でん社長
総務竹内
  • 無料建築士メール相談
  • 資料請求
  • お問い合わせ