福岡の注文住宅・新築一戸建てなら 一級建築士事務所でんホーム株式会社

よくあるご質問 > 住宅基礎知識 > 地盤調査とは何ですか?

地盤調査とは何ですか?   2012.11.26

地盤調査とは何ですか?

住宅をきちんと建てるためには、土地や地盤が大事だと聞きます。
そこが傾いていると、建物も傾いて問題になると聞きます。
よく聞く「地盤調査」とは、それを調べることだと思いますが、具体的にどのようなことを意味しているのでしょうか?

地盤調査とは家を建てる地盤が建物の重さに耐えられるかどうかを調査することです。

地盤調査とは、これから家を建てる地盤がその建物の重さに耐えられるかどうかを調査することです。
住宅・建物自体はそれ自体、相当な重さがあります。
そのため、軟弱な地盤だと、不同沈下といって、たとえば、右側だけが沈んでいくということが起こりえます。

右側だけが沈んでいくと、必然的に建物自体が傾いていき、住むことができなくなることもあります。
そこで、建てる前に地盤がどの程度の重さに耐えられるのかを調査するのです。
それが地盤調査です。

調査後、問題なければ、そのままで大丈夫ですが、強度が弱い場合(軟弱地盤の場合)は必要な対策(地盤改良)が必要です。
一般に埋め立て地や、元々が海や川だった場所。また、谷や池といったエリアでは、地盤が軟弱な場合が多いです。

地盤調査は実質的に義務づけられていますので、必然的に地盤調査が行われることとなります。

関連のあるご質問

 
 

よくあるご質問

メールセミナー

メールセミナー

まずはメールで気軽に勉強して下さい

住まいの勉強会

住まいの勉強会

学校で教えてくれなかった「住まい」のこと

メディア掲載情報

メディア掲載情報

色々なメディアに掲載いただいております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

家族が仲良く幸せになる住まいづくりを

でんホーム

社員公式Blog

でん社長
総務竹内
  • 無料建築士メール相談
  • 資料請求
  • お問い合わせ