福岡の注文住宅・新築一戸建てなら 一級建築士事務所でんホーム株式会社

よくあるご質問 > 住宅基礎知識 > 地盤調査は具体的に、どのようなことをするのですか?

地盤調査は具体的に、どのようなことをするのですか?   2012.11.27

地盤調査は具体的に、どのようなことをするのですか?

住宅を建てたい土地が丈夫な土地か、そうでないかを調べるのが地盤調査だと思います。
その上でお聞きしたいのは、地盤調査とは一体、具体的に何をするものかということです。
地盤調査は具体的に何をするのでしょうか?

一般的な新築一戸建ての場合「スウェーデン式サウンディング試験(通称・SS)」と呼ばれる方法で行われます

地盤調査は一般的な新築一戸建ての場合、「スウェーデン式サウンディング試験(通称・SS)」と呼ばれる方法で行われます
具体的には、スクリュー状の先端を持つ鉄の棒を調査ポイントに突き立て、重りをかけ、回転させながらねじこんでいきます。その回転数などで地盤の強度を調査していきます。

実際の映像を動画にしております。

調査費用は「スウェーデン式サウンディング試験」の場合、5~10万円が目安となります。
実際の手配は住宅会社が地盤調査の専門会社に依頼して行います。

地盤調査のタイミングは建物の配置が決まってからです。
その建物の重さがどのように敷地にかかってくるかは、配置がわからないと、判断できないからです。
建物の配置が決定し、建物の荷重がどのようにかかるかがわかったところで、地盤を調査するのです。
調査するポイントは、建物の四隅と真ん中などの5カ所程度です。

調査終了後、データが解析され、地盤調査結果を報告いただけます。
その結果、地盤の強度に問題がなければ、何もしなくてもいいです。
ただ、強度不足の場合、地盤改良が必要です。

関連のあるご質問

 
 

よくあるご質問

メールセミナー

メールセミナー

まずはメールで気軽に勉強して下さい

住まいの勉強会

住まいの勉強会

学校で教えてくれなかった「住まい」のこと

メディア掲載情報

メディア掲載情報

色々なメディアに掲載いただいております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

家族が仲良く幸せになる住まいづくりを

でんホーム

社員公式Blog

でん社長
総務竹内
  • 無料建築士メール相談
  • 資料請求
  • お問い合わせ