福岡の注文住宅・新築一戸建てなら 一級建築士事務所でんホーム株式会社

よくあるご質問 > 用語集 > 住宅ローンで金銭消費貸借契約とは何ですか?

住宅ローンで金銭消費貸借契約とは何ですか?   2015.02.17

住宅ローンで金銭消費貸借契約とは何ですか?

住宅ローンについて調べていたんですが、金銭消費貸借契約という言葉が出てきます。これは何でしょうか?

住宅ローンの借り入れ契約のことです。

住宅ローンを組む際、お客様は住宅ローンを銀行などの金融機関から借りるという構図になります。

お客様が住宅ローンの債務者(借り手)、銀行(金融機関)が債権者(貸し手)となります。

※フラット35の場合はこうではないのですが、概念的にはおおむねこんな感じなので、このままいきます。

住宅ローンも、用途を住宅建築・取得に関わるローンということで、借金です。

借金の契約は「金銭消費貸借契約」と言います。

「金銭(お金)」を「消費(使う)」ために「貸借(貸し借り)」する「契約」のことです。

住宅ローンを組む際は、銀行側とこの金銭消費貸借契約を結ぶ・契約することになります。

関連のあるご質問

 
 

よくあるご質問

メールセミナー

メールセミナー

まずはメールで気軽に勉強して下さい

住まいの勉強会

住まいの勉強会

学校で教えてくれなかった「住まい」のこと

メディア掲載情報

メディア掲載情報

色々なメディアに掲載いただいております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

家族が仲良く幸せになる住まいづくりを

でんホーム

社員公式Blog

でん社長
総務竹内
  • 資料請求
  • お問い合わせ