福岡の注文住宅・新築一戸建てなら 一級建築士事務所でんホーム株式会社

トップページ > でんホームのこだわり > プランについて

プランについて

現代社会で、家族・親子が一緒に居られる時間は本当に短いです。
しかし、家族と共に過ごした空間は巣立った後でも心の支えとなります。
短い時間の中でも豊かな家族関係が生まれるような住まいのポイントです。

1 部屋はなるべく仕切らずつくる
廊下を減らすことで空間を広く感じさせ有効利用ができます。
また、家具などで緩やかに仕切ったり、反対に大空間にしたり、部屋を多目的につかえます。
家族のお互いの気配を感じることができ、思いやりや社会性を育てます。

2 上下階をつなぐ工夫
階段の位置を工夫することで、自然にみんなの集まる場所をつくることができます。
吹抜を設けることで、音や気配を伝え、子どもはつながりをきちんと感じられます。

3 キッチンを孤立させない
毎日の大切なコミュニケーションの場であり、家庭ごとに個性豊かな家事のひとつです。
興味をもった子どもは自然に見て覚えることもあるでしょう。

4 家族共通の本棚を置く場をつくる
読書は、テレビやビデオにはない想像力を育てます。
子どもにとっては、両親が初めての社会の扉です。
難しくてまだまだ分からないかもしれないけれど、両親の感性は子どもにも受け継がれます。

5 庭を豊かにつくる
四季の木々は、感性を豊かにし、目に優しく、心身をリラックスさせ、空気の浄化をしてくれます。
方位を考慮して植えた樹木は強すぎる日差しや風を遮ったり、目線をやわらかく遮ったりしてくれます。

6 引戸をうまく使う
閉めてもいいし、開けてもいい、多様な使い方ができる日本の知恵。

7 ダイニングは朝日が入る場所に
朝の目覚めに朝日を浴びることで、一日を元気に過ごせます。

8 内と外をつなぐ場をつくる
自然を室内に取り入れることで、気持ちの良い空間ができます。
また、視線を遮ったウッドデッキなどで、晴れた日にバーベキューのホームパーティをしたり、屋外リビングのような多様な楽しみが広がります。

9 パッシブ設計
太陽の場所・風の抜け道など、福岡の特性を理解することで季節に応じ、それらをうまく活かすことができます。

10 風呂を豊かにつくる
たとえば、木の香りのするお風呂、明るさの調整ができたり。
坪庭が見えたり。
毎日、汚れを落とし、一日の疲れを癒し、一人で思考する場を豊かにつくり、明日への活力を養います。

メールセミナー

メールセミナー

まずはメールで気軽に勉強して下さい

住まいの勉強会

住まいの勉強会

学校で教えてくれなかった「住まい」のこと

メディア掲載情報

メディア掲載情報

色々なメディアに掲載いただいております。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

家族が仲良く幸せになる住まいづくりを

でんホーム

社員公式Blog

でん社長
総務竹内
  • 無料建築士メール相談
  • 資料請求
  • お問い合わせ

  ・ビジネスパートナー募集