会社の仕事時間より、お客様のための時間を大切にしたい

20120521153932

会社の運営上、様々な手続きが必要となってくるシーンがあります。その関係で、司法書士の先生の事務所で打ち合わせ、書類提出、手続きの会合を行ってまいりました。そこから、今後の手続きのために、自社の登記事項証明書を請求に福岡法務局に伺ってきました。

これらの動きだけでなく、他にもいくつかの用件をからめましたので、かなり移動が多かったです。

私自身、総務ですから、会社運営に伴う諸々の手続きをしております。ただ、運営に必要な事務作業とはいえ、本来であれば、お客様のために時間を使うべきであると認識しております。ベストなのは、お客様のための時間にフルに傾けることです。

司法書士事務所

つまり、会社運営上の諸々の手続きに関する時間を最小限にすませることが大切だというわけです。

そのために、私自身がとりわけ重視していることが、用件をかためるということです。これは、たとえば、今回のように司法書士事務所に行く必要があるのであれば、近隣で続けて関与できる用件がないかをチェックします。もし、用件があれば、時間・場所を近づけます。こうすることで、移動時間も短くできますし、行ったり来たりの時間を使わずすみます。用件も集中的にこなせます。

大事なのは、アポイントメントの入れ方、用件の調整、スムーズにこなすことだと思います。

今後も、効率的に仕事をこなし、できるかぎり多くの時間をお客様のために使うべく努力していきたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です