第1期株主総会を開催しました(でんホーム株式会社)

R0013097

でんホームは会社概要にもありますように、株主様が20名ほどいらっしゃいます。

一般的な中小企業は1人がオーナーかつ、社長です。
完全なワンマン会社、オーナー会社です。

もちろん、そういう会社形態も意志決定が早く、スピーディに物事が進むのでメリットもありますが、会社の私物化や公共性、永続性を考えると、デメリットも多くあります。

そのため、でんホームでは代表の藤本香織だけではなく、第三者の方々にも株主になっていただき、客観的な視点から、でんホームを判断いただくようなスタンスでいます。

でんホームが提供しているのが、個人様のご自宅で、一生住まわれる家です。
私たちが長く仕事を続けていき、フォローさせていただくことこそが、大切だと考えています。

そのような長期的な視点、永続性、責任感、といった側面が強く、このようなかたちとなっています。
外の目があると、やはり意識が違いますので。

ということで、今回、でんホーム株式会社として、第1期株主総会を開催しました。

20名いらっしゃる株主のなかで、やはり遠方にお住まいの方やスケジュールが合わずの方もいらっしゃいますので、参加はその半数程度でした。

建築中の鳥飼ゲストハウス内での開催でしたので、建築中の状態でこそあれ、各所、ごらんいただきました。

なれ合いの手抜き仕事ではなく、きっちりぴっちりと、お客様の幸せのため、関係者の幸せのため、仕事を進めていくことが肝心であると感じます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です