ほとんど動けません…….

タイトルでも書きました通り、
ほとんど動けなくなっている竹内です。

動けない、といいますが、
なぜなのか、と申しますと、

首の筋肉を痛めてしまったからです。

元をたどれば、2-3日前。

でんホーム鳥飼ゲストハウスの清掃・メンテナンス作業の一環で、
塗装作業をしておりました。

その体勢がよくなかったんでしょうねー。

ずっと右腕(利き手が右ですので)を使い、
さらに腕を上げた状態で、長時間塗装を続けていました。

これで筋肉が硬直したか、傷ついたかしたんでしょう。

「ちょっと、首が痛いなー」

その作業の翌日にそんな言葉が出るくらいのレベルでした。

20130923170339
▲シップも貼ってます

上の写真のシップを貼っている部分の筋肉が痛いです。

実際は筋肉のほんの一部だけが傷ついているんだと思います。
全体が痛いわけではなく、特定の部分が痛いので。

ですが、そんなほんの一部が痛いだけで、
これほどまでに動作が制限されるとは、人間の体は繊細ですね。

それで、元々の状況がよくなかったなかで、激しい運動をしてしまったんですね。
明るい運動会&読書会、開催。

ということで、ひどく悪化しました。

そんなこんなで、ほとんど動けない状態になってしまいましたとさ。
悲しいです。

状況としては、安静にして寝ていれば、そんなに痛みはないです。
ただ、寝返りがものすごく打ちづらい、不便な状態です。

今、こうしてブログを書いているのはデスクワークしているということですが、
デスクワークができないわけではないです。

なので、できる仕事を進めておくということをしています。
ただ、安静にして寝ているよりは、筋肉を使うからでしょうか、痛いです。

デスクワークといえど、動かないわけではなく、ちょっとは動いてますし、
座る姿勢の維持で、筋肉を使っているんでしょうね。

若干の痛みを我慢しながら、仕事をしている感じです。

人間の体って、本当に繊細ですね。
病気やケガをするたびに、痛感します。

健康優良そうに見えて、病弱な竹内より