鳥飼お日さまハウスの上棟式でした!

基本的に僕は冷え症なのですが、
そのためか寒さには強いように思っていたのですけれども、
最近はめっきり寒さにも弱くなって、
何らの強いところもない竹内です。

趣味は「ブログ」と公言している以上、
毎日に近い頻度で書かねばと思っておりまして、
明日も朝早いのですが、最優先でブログを書いています。

さて、今日、2013年12月15日(日)は、
鳥飼お日さまハウスの上棟式でした!

上棟式とは、一番頂上にある「棟木」を上げるという意味で、
住宅の骨組みができあがるときの儀式のことです。

前日までにぼちぼち、構造体をつくりあげておりまして、
当日、一気に屋根までつくりあげてしまいます。

20131215091239
▲上棟に向かってつくりあげています

あっという間に、住宅のかたちが生まれてきます。

まあ、あっという間といっても、
本当にあっという間ではなく、6、7時間といった間ですが。

昼食はお施主様(オーナー様・お客様)に
お弁当をいただきました。
ありがとうございます!!

20131215122303
▲お施主様にいただいたお弁当をみんなで囲んでいます

食いしん坊な僕はお弁当をいただき、
大喜びです。ありがとうございます!

20131215123418
▲お弁当、おいしそうです

さて、お仕事の話に行きますと、
屋根側の施工内容に関しましては、
屋根面に断熱材を敷きまして、
通気層、野地板、ルーフィング、屋根材という流れです。

20131215132733
▲屋根面の断熱材

そうやって上棟されまして、
餅まき(菓子まき)を行いました。

僕はありがたいことに、
お客様のサポート役として
お菓子まき側のポジションにしていただきました。

20131215160127
▲上から眺めるお菓子まき

20131215160237
▲お菓子まきを楽しみにしていただいております

たくさんのご近所のみなさま方に
お集まりいただくことができまして、
にぎわいのなか、お菓子まきが終了いたしました。

とにかく、大工さん方、お客様にも怪我もなく、
安全に無事、上棟が完了しまして、ほっとしました。

でんホームの自信を持った美しい住まいが
これから徐々にできあがっていくことと思います。