青葉の家、基礎工事のお手伝い

健康優良児のように見えて、不健康というか、
病弱だとプッシュしておりましたら、
義理の母からサプリメントをいただき、
実の母からは保湿剤をいただきました。
そんな竹内正浩です。

気遣っていただける方がいるだけで、
大変ありがたいことですね。
ありがとうございます。

さて、新年になりましてブログ更新を
いささかサボっている感もございますけれども、
裏側では仕事をそれなりにしております。

ブログで記事にするにはパッとしない仕事が多いですので、
なかなかブログを書きづらいというのが正直なところですね。

年末も過ぎたということで、
市民税系の処理や年末調整などもありますので、
意外に仕事がつまっております。

そんななかでも、新築住宅の現場は進んでおりまして、
福岡市東区青葉にあります青葉の家の基礎工事のお手伝いに
伺ってまいりました。

※前もお手伝いしまして、記事にしております。擁壁工事、お手伝い

20140110113427
▲青葉の家の基礎工事

私一人で仕事をしているというわけではもちろんございませんでして、
基礎屋さんが基礎工事をしております(写真にはないですが)。

基礎というのは住宅の下(ベース)となる部分で、
基礎の上に建物を建てるわけであります。

そんな大事な工事です。

今回は私自身、小間使い、というか、
伝言役、というか、お手伝い、というか、
なんというか、雑用係というか・・・

とりあえず、突っ立っているだけの人間ではなく、
多少はお役に立ったお手伝いという立場で仕事をいたしました。

主要な仕事はもちろん専門職である基礎屋さんが仕事します。

その流れのなかで、ちょっとした運搬や地ならし、
計測の手伝い、サポートといった仕事です。

もちろん、でんホームの仕事ですから、
きちんと施工されているかの監督も業務のひとつであります。

色々と書きましたが、それなりに重労働の肉体労働です。
足腰が痛いのではありますけれども、それも充実感になりますね。

わかるようでよくわからない感じの記事になってしまいましたが、
青葉の家の基礎工事についてはまた記事に書けると思いますので、
次の機会にもう少し詳しくお話できたらと思います。

ありがとうございます。