福岡市東区は美和台にて地鎮祭をしました。

時間というものはあっという間に過ぎて行くものですね。
光陰矢の如しとはよく言ったものです。

ブログもまとめる機を逸してしまいまして、ブランク期間がございましたが、がんばって参りたいと考えております。

さて、福岡市東区は美和台にて地鎮祭をしました。

建主様とは出会って3年になるのでしょうか。
長いようで短い、これまたあっという間ですねー。

美和台は西鉄電車で三苫駅が最寄り駅になりますから、三苫駅から貝塚駅にて地下鉄に乗り換えてのアクセス。

また、三苫駅から千早駅にてJRに乗り換えてのアクセスなどなど、バリエーションありつつの公共交通機関ですね。バスもあります。

日常的には自動車でしょうけれども。これは福岡であれば、どこも同じですね。
通勤通学に公共交通機関か自転車。
レジャーは自動車。そんな感じでしょうか。

さて、地鎮祭なのですけれども、香椎宮に神主さんをお迎えに伺いました。


▲香椎宮です

でんホームのトラックで(笑)。

トラックで行かないと、竹や祭壇などが積めないので、男二人でトラックで香椎宮と美和台を往復しました。

車内では意外に談笑しまして、色々と書けない話もありつつ、でした。

書ける範囲で申しますと、神社の数に対して、神主さんが大いに不足しているそうですね。
複数の神社を掛け持ちで担当される方もいらっしゃるそうで、夏祭りの時期は大いに大変なことになるそうです。

知らない業界の話は面白かったです。

土地の神様にご挨拶しました。

お客様からの頂き物。
ありがとうございました。



住宅会社・工務店の選び方のポイント

髪がすごく伸びてしまっているので、早めにカットして坊主にしようとタイミングを狙っている竹内正浩です。

ずっと坊主だったんですけれども、一度タイミングを逸するとなかなか切ることなく、時間が流れてしまいますね。

さて、昨日はイベントがありました。

資金計画セミナーということで、人生にお金はいくらかかるのか。
住宅にいくらお金を使えばいいのか。
子育てに、老後にお金はどうなのか。

というようなことを日本でもトップクラスのファイナンシャルプランナーさんを講師にセミナーしていただきました。

その後に、本ブログを熱心にお読みいただいている方から、熱いご質問をいただき、熱く放談(笑)させていただきました。

そのなかで、自分で話しておきながら、なかなかいいことを言っているな、と思いましたことがあります。

それは「どうやって住宅会社を選んだらいいのか?」という話です。

住宅会社の選び方は人それぞれです。

外断熱や特別な工法がいいから。
デザインがいいから。
営業の人が熱心だから。
安いから。

色々あります。
人それぞれです。

では、業界人の自分なら、自分がお客様の立場なら、どうやって選ぶか、と考えますと、答えがあります。

それは「誰がやっているか?」です。

自分の家、一生の家を建てる住宅会社は誰がやっているのか。究極的には「人」です。

「A社の営業マンさんは動きが早いし、熱心に通ってくれているから・・・」

その営業マンは契約後も、そんなに熱心に通うと思いますか??
熱心にあなたの家に通うのは契約がほしいからで、契約して、完成後になったら、あなたの家に来たりしませんよ。

そもそもその営業マンは自社がマトモに家づくりしているかどうかなんて、わかってません。
建築のケの字も知らないのが営業マンなので。

住宅ローンと自社のウリと契約はできますけど、家は建てられません。

要は住宅建築をよくわかってない人を信用しているわけです。

僕はそんな人から家を買いたくありません。

真面目で真剣で責任取る覚悟があって、逃げない人。
真摯に向き合って、きちんとした知識を持って、仕事に向かっている人。

そんな人がいいですね。

外断熱でも内断熱でも、どんな工法でもいいんです。
メリットデメリットがそれぞれあるので、真面目で正義感の強い人なら、その人がベストと思うやり方をきちんと考えているはずで、そこは外れないからです。

要は「やっている人を信じられるかどうか」ということが重要なわけです。

たしかに熱心にされるとうれしいですね。
安いとよさそうですね。
外断熱もよさそうですね。

でも、そういうのは枝葉末節であって本質じゃないんです。

熱心にしてる人が大工仕事するわけではないです。
熱心でも、知識なかったら「ウソつき」です。
熱心でも住宅建築は手抜きします。
そんなものです。

熱心さは大切にしたいですが、本当にそれだけでいいんでしょうか?

安い高い、外断熱、そういうことで決めていいのでしょうか?

真面目な人は適正な価格です。
安い高いではなく、妥当な価格なんです。
真面目で正義感あったら、ぼったくりしません。

熱心だからって、真面目で正義感ある高潔な人間とはかぎらないです。
安い高い、外断熱とかじゃないんです。

結局、その住宅会社の人間はどんな人か。
それが大事なんです。

仕事柄、色々な人と会いますし、仕事を発注してますけれども、僕自身も相手の人間性をきちんと見極めていきたいと考えています。

でんホームも現場の職人さん方においてはいくつかの変遷がございましたけれども、それは彼らの人間性だったり、どのような人間かの判断で色々とあったわけです。相性だったりですね。

最終的には、でんホームとして、竹内正浩として、自信をもって住宅建築できているか。

誇りを持って仕事して、その仕事は胸張れるのか?

そういうところではないかと思うわけです。

プライドとか、責任感みたいなところです。

恥じない仕事をしていきたいものです。

なかなか人を見抜く目というのは難しいですし、自分自身まだ至らないところがございますけれども、よりよいかたちにしていきたいと考えながら、動いています。



動画投稿を継続中!ビデオブロガー化しています。

動画にすることで情報量を増し、情報開示することで、動画配信することで、親しみやすさをプラスしようという気持ちで、信頼いただくにプラスになればという気持ちで動画投稿していますけれども、なんとかいまだ継続中です!

3日坊主で終わりそうな気配もそれなりにしていたのですけれども、想像以上に簡単で、なかなか続いております。

上の動画は上棟後の建築中の住宅動画です。

建物(住宅)の構造体が組み立てられて、その後、どうなっているかを映してみました。

まだまだ情報量として、伝えきれていませんけれども、充実した動画にしていきたいと考えています。

改善がいりますね。

他にも「おだし教室」の講師である三代目えみ先生が開催する「博多三徳 朝マルシェ」にも行ってきました。

雰囲気伝わりますね。
動画はすごいです。

最後にウッドワンショールーム福岡店に行ってきました。

ウッドワンは無垢のキッチンやドアなどがメインの建材メーカーです。
福岡空港近くにショールームあります。

これもまた動画だと雰囲気伝わりますね。

なかなか動画はいいように思います。

長続きする習慣にしていきたいです。



上棟しました@福岡市早良区南庄

今日は濃い一日でした。
上棟ということで、住宅の構造体を組み上げていく工程です。

住宅建築では一大イベントになりますので、一日フルにかかりっきりでした。

朝8時から18時まで、立ちっぱなしの動きっぱなし(休憩あり)で、いささか肉体労働した感じがばりばりしますね。

今回のお住まいは、でんホームの新商品モデルハウスということで、新しい試みである金物パネル工法を採用しています。

これが個人的にはかなり熱い内容で、業界人的にはものすごく盛り上がりそうな内容ではあるのですけれども、一般の方にそのような話をしたとしても「は?それで・・・?」と言われるかと存じますので、ここでは省略させていただきますね。

それで、この工法自体がなかなか新しいほうのやり方でして、視察も多かったです。

取引先でもあります三菱S事建材の福岡支店長さん、近隣エリアの80棟くらいやっている大きなビルダーの社長さん、福岡で知らない人はいない某私鉄系の住宅会社のお偉いさん?も見学にいらっしゃいました。

無事にケガもなく、安全に終わりましたので、よかったです。



動画撮影を再開。youtuberのスゴさを知って。

youtuber(ユーチューバー)って、ご存知ですか??

youtuberはyoutubeを使って動画配信することで収益を得ているプロのことです。
youtube動画に広告が流れることがありますが、あの広告料で収益になり、日本トップクラスで年収億超えということで、すごいです。

有名な人はヒカキンさん、はじめしゃちょーさんという方々が人気らしいです。

正直、自分はこれらyoutuberの読者対象ではないので、あんまり知らないんですが。

「それで、竹内さんはyoutuberになるんですか?」

と思われましたでしょうか?

僕がyoutuber(プロ)になれるわけはありません。

youtuberは星の数ほどいて、食べられる水準の収益をあげているのは本当にひと握りだけ。

本当に芸能人みたいなものと一緒です。

それにこのyoutuberという仕組みは大量の読者に見られてなんぼの世界。

ヒカキンさんは子供たち。
はじめしゃちょーさんは女性ファン。

そういうわけで、そういう時間があってテレビ見るかわりにyoutubeで時間消費できる層を取り込む必要あります。

僕は無理でしょう。
再生回数稼げませんね。

ちなみに、子供たちの夢に「youtuberになる」という子供が多いそうです。

まあ、アイドルになるというのと近いんだと思います。

アイドルくらい大変で、なれなくて。
でも身近な存在に見える。

youtuberって、普通の人が多いので余計なりやすそうなので、いいですね。

それでyoutuberって、スゴいですよね。

それだけの支持を集めて、ファンができる。

動画の数が多いので色々見て親近感。
テレビと芸能人みたいな感じで、普通の人でもできるわけです。

これスゴイことですよね?

と衝撃を改めて受けまして、動画配信を再開した次第です。

基本はでんホームってどんな会社なのか。

実際問題、初めて知ったときは、どんな会社だ?胡散臭いとこか?くらいな気持ちでリサーチしていくと思うんです。

それに答えていく意味でも。

でんホームは零細企業なので、その信用力を補強する意味でも。

情報開示することで、動画配信することで、信頼していただくにプラスになればいいなと考えております。