更新が滞っておりますが、生きてます・・・

12日ほどもブログ更新を滞らせておりますが、なんとか生きてます・・・

1日1記事、という心意気でやっているのですけれども、なかなかどうして、それを継続していくというのが難しい。。。

ブログを書き続けるという状態であるわけですから、それはそれで少ないほうだと思うのですけれども(多くは3日坊主ということで・・・)、多頻度更新するということはかなりハードルの高いことなのだと実感しますね。

色々と書きたいことはございますけれども、動画をアップするのが意外に簡単ということで、youtuber竹内は動画を地味にアップしております。

youtubeに動画をアップするのは、iPhoneで動画を撮って、アプリで編集して、アップするだけなので、意外に簡単なのです。

なので、予想以上に動画アップはやりやすく、継続できています。

早良区南庄で建築中のお宅。

実は高知に行ってきました。
詳しくは別の記事で書きますが、用事があるので、観光はおそらく一回きりかなー。

高知は岩崎弥太郎の生まれ故郷。
岩崎弥太郎は三菱財閥の創設者です。

断熱材の吹き付けウレタンフォームの施工を動画してみました。

オーク材フローリングを貼りました動画。



珪藻土(けいそうど)の塗り壁を一部、自分で塗ってます[でんホーム新モデルハウス記 11]

はじめて会ったくらいの人の25%くらいには「スポーツ何かされてたんですか?」と聞かれる、無駄に体格のいいひきこもり系、竹内正浩です。

身長180cmと広い肩幅で大学時代はアメフト部にリクルートされましたが、丁重にお断りしたという実績があります。

インドア派です。

先日、たまたまプロ野球選手のスター選手をお見かけしましたが、よく鍛えられた体をされてました。

wikiで調べると同じ180cmくらいだったので、自分も客観的にはスポーツやってそうに見えるな、と妙に納得しました。

さて、現在、新モデルハウスでは自分が珪藻土塗り壁の施工を一部しています。

珪藻土(けいそうど)の塗り壁って、どんなモノ?

珪藻土(けいそうど)は藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)です。

藻の化石ですね。

もちろん、自然素材のものですから、体によいです。

具体的には湿気を吸ったり、放ったりと一定レベルに維持する機能があります。

脱臭効果もあるらしいです。

見た目の風合いも、いい感じです。

ビニールクロスとは違って、継ぎ目もないです。

それで、今回、新モデルハウスということで、メインになる場所はもちろん、プロの左官職人さんに塗ってもらいます。

ただ、2階のメインではない場所は自分で塗ろうということで、塗り壁施工しております。

▼こんな感じ

一人さみしく、孤独にがんばっております。

▼こういう感じのところも・・・

真面目に地味に珪藻土塗り壁を施工しています。

それで気づくことがあるのですが、それは・・・

「プロはやっぱりスゴイ」

ということです。

やっぱり仕上がりが段違いですね。

やはりプロの長年の技術というだけあります。

左官職人さんには敬服いたします。

「実際、どうなの?」

と思われた方は完成しましたら、一度、新モデルハウスにお越しになって、まあまあ上手な素人の私とプロの職人さんの技術レベルの差をじっくり見比べてみてください。

[でんホーム新モデルハウス記]

  1. でんホーム新モデルハウスを建てます!
  2. 建築確認申請。裏側で時間がかかる手続き
  3. 地盤改良・鋼管杭をしました
  4. 基礎配筋工事とその検査をしました
  5. 基礎ができました
  6. 上棟、建物のプロポーションがわかります
  7. 耐震性、建物の構造の強さについて
  8. 家族経営ですが、施工はきっちりしてます
  9. ミャンマーチークの板材を買ってきた(大川市で)。
  10. そとん壁の下塗り-自然素材の外壁をつくってます


国際電話はSkypeが最高!

バタバタしておりまして、多少疲労感がするのですけれども、ちょっと興奮気味な竹内正浩です。何が興奮気味にさせているのかと申しますと、ちょっと驚きの体験があったんですね。

順を追ってお話いたしますと、ちょっとした用事がございまして国際電話をかけなくてはならなかったんですね。それで、バタバタしていましたので、しょうがなく、、、ここは強調しておきたいところなんですけれども、「しょうがなく」携帯電話で国際電話をかけたのです。

繰り返しますね、「携帯電話で国際電話をかけた」のです。

それでお聞きしたいのですが、携帯電話で国際電話をかけると、一体、いくらかかるかご存じですか??

ちなみに、私はiPhoneでソフトバンクなので(参考リンク:国際電話の料金表(softbank))、リンク先のような料金体系なのですが、私がかけました某外国への通話料は、、、

なんと、驚きの99円/30秒!!!!

30秒で99円ですわ!
1分で200円!!

それで、私は何分話したと思います?何度かやりとりしたので、累計ですが。

20分間ですよ!!4,000円やでー!!!

「しょうがなく」かけたけど、4,000円ってひどくないですか????!!!

と、まあ、ここまでは単純に大金を失った憤りではらわたが煮えているという状態ですむのですけれども、そこからなんと、また、同じように電話しなきゃいけなくなったんですね。。。

それで、ちょっと調べものをしていると、ある言葉を見つけたんですね。

それが「Skype(スカイプ)」。

230px-Skype_logo

思い出したんですよ。私、Skypeアカウント持っていて、以前、携帯電話とかにかけたりすると安かったんですね。それで海外もかけられるんだったような気がして、調べたらかけられるんですよ。それでかけました。

すると、意外や意外、音声品質もよくて、ふつうの音声電話と変わらないんです。携帯電話のSkypeアプリを立ち上げて、携帯電話で話しました。携帯電話での音声電話とSkypeの音声電話でさほどの差はなかったんです。

それで、通話料はいくらだと思います??????

2.26円/分

は????!!!!!

ソフトバンクだと、1分で200円ですよ。Skypeだと1分で2.26円ですよ。100分の1ですよ。

ふざけんな!!!

と思わず叫んでしまいました。興奮してしまいました。

4,000円もソフトバンクに奪われてしまったんですが、それも勉強代と思ってしょうがないと思うしかないと、自分自身に言い聞かせていますが、実はいまだに怒りはくすぶっております。ということで、このような記事をここに書いております。

その怒りというか、有益な情報だと思いますので、今後のお役に立てていただきたいと思うのですけれども、私が今後、国際電話をかけるときはSkypeを「絶対に」使いますね。Skypeの音声品質が悪い場合もあるかもしれませんので、実際にかけてみて、音声品質が悪かったら、そのときはしょうがなく国際電話を固定電話か何かでかけます。

しかし、基本的にはSkypeですね。Skype。

ここでSkypeの公式サイトへのリンクも貼ります。

Skype
230px-Skype_logo

大事なことですので、もう一度繰り返させていただきますね。

海外に電話をかけたいときは「Skype」!!!!!!!!

Skype、Skype、Skype。Skype最高。

もっと早く気付けばよかった・・・・

国際電話するなら、Skypeです。私はスカイプの回し者ではございません。一円もSkypeから頂いてはおりません。完全に第三者としてオススメいたします。利用者として、最後にもう一度言います。

海外に電話をかけたいときは「Skype」!!!!!!!!



でんホームに新しいメンバーが加わりました!

前回、ブログを書いてから、ずいぶんと時間が経ってしまっていましたが、大きな理由がございました。それは、でんホームに新しいメンバーが加わるからです。

このたび、藤本香織と竹内正浩との間に女の子が生まれまして、新しいメンバーとして加入いたしました!


名前は「竹内さな」と申します。

もう少し時間が経たないと外に一緒に出ることができないそうですが、数か月後には多少は連れて出ることもあるかと思います。もし、お見かけした際はよろしくお願いします。

代表の藤本香織がこう申しております。

『予定日より12日遅れで、3600g越えの元気な女の子が、生まれました!

妊娠中、つわりも結構ひどかったり、お腹重すぎて関節痛めたり、逆子になったり、戻ったり、誘導分娩からの帝王切開となったり、その後の痛みやトラブルなど本当にいろいろな経験させてもらいました。世の中のお母さんはスゴイなぁ!と身をもって実感!

そんな中仕事をさせていただき、いろいろな方に迷惑もかけながら支えていただき感謝しています。
これからが、まだまだいろいろな事を経験していくのだと思いますが、親子3人、どうぞよろしくお願いします!』

新しいメンバーが加入いたしました、でんホーム。これからもお客様のため、日々邁進していきます!よろしくお願いします。



東京に行って、勉強して視察して語り合ってきました。

前の記事で「地鎮祭に参加した次の日の朝一で東京に出発して、丸3日間、東京に滞在しておりました」と申しました。前の記事:地鎮祭をしてきました(内浜の家)!

今日はそのときのことについてお話したいと思います。
朝一の飛行機で東京に向かいました。

写真
▲朝一の飛行機で東京へ@福岡空港

上の写真の時計を見ていただければおわかりかと思うのですけれども、「6:18」なんですよね。ちなみに、5:30くらいに起きて空港に向かったと思います。7時発の飛行機だったと思うので、ちょっと早い到着だったように思うのですけれども、トラブルがあったりしたら大変ですから、仕方ないですね。

朝早起き派ではないですから、正直つらいものがございます・・・。ちなみに、飛行機に乗ったあとは、飛び立つくらいの段階で眠っていました。基本、福岡-東京間の飛行機では可及的速やかに寝るという習慣づけをしております。

そして、その日は一日ずっと工務店経営の勉強をしておりました。夜10時すぎくらいまで続きました。知らないことばかりで、まだまだですね。

その後、翌日はちょっとここでは伏せておきたいと思うのですが、視察をしてきました。ごにょごにょごにょ・・・とぼかしておきます。今後の家づくりにとって、参考になる学びもありました。プラスになりましたね。

午後5時すぎ(閉店ギリギリくらい)に、とあるショールームに伺いまして、ちょっとした打ち合わせを。
そのあとは東京在住の親友と語り合ってきました。
場所は代官山TSUTAYAのところにある「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランです。

写真 2 (1)
▲IVY PLACE(アイヴィープレイス)。かっこいい。

写真 1 (1)

写真 3
▲メニュー。イタリアンが中心か。高いけれども、東京では一般的な価格。

この「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」というレストランは有名な代官山TSUTAYAに併設されたレストランで、アンティーク家具や古材を活用したカフェ・バー・ダイニングという位置づけです。開放感のある空間と落ち着いた空間を併せ持った感じで、テラス席も多いです。

個人的な感想ですが、代官山は東京でも屈指のオシャレスポットなのだと聞きますので、たしかにそうかなと思うのですけれども、とってもオシャレな若者が多いですね。TSUTAYAにもオシャレな若者が多かったです。住宅関連で言えば、高級系のメーカーさんが店舗を持っていたりしますから、高級なイメージもありますね。

さて、その翌日の最終日。
住宅設備系のショールームに行って、現在検討中の商品の実物を確認してきました。
福岡はショールームも多く、東京、大阪、名古屋以外の他県に比べますと、かなり充実しておりまして、恵まれている環境にあるように感じますが、それでも完全にそろっているわけではなく、やはり東京が一番充実しているな、と感じます。

そんな感じで東京から戻ってまいりました。