東京出張。熊本での現場からの朝一でがんばります

前日は熊本の現場作業をしました。
朝6時起きで福岡空港から東京です。

こうして見ると、かなり頑張っている人っぽく見えますね(笑)。

とにかく、移動しまして東京に。

いくつか実際に見てみたい建築物もあったりして、色々と寄り道しています。

途中、徒歩移動中に見た南青山の土地はまさかの2億円超えでした!
ちょっとおかしい金額ですね。

ちょっと寄って見ておきたい家具ブランドのショールームに寄ってみたり。

虎ノ門ヒルズに寄ってみたり。

虎ノ門ヒルズで見かけたこのソファ、おいくらだと思いますか?

実は有名ブランドの有名家具です。
PK31というチェアで、お値段は4,438,800円です。
見間違いではございません。。。

440万円!です。
驚愕のお値段ですよね。

実際にフリッツハンセンという高級家具メーカーのタグが付いていました。
正規品でしょうね。
森ビルですし。

そんな東京滞在しました。

もちろん大事な打ち合わせもしましたけれども。



「家族の絆を育む家 室見川」の地縄張り&ご紹介

ウェブサイトのページはつくっていましたが、ブログではご紹介しておりませんでした。

「家族の絆を育む家 室見川」という名称で、でんホームの新しい商品としての期間限定モデルハウスを建てます。

「家族の絆を育む家 室見川」ページ

地縄張りをしました。

建物のスケール感がわかります。

敷地は28.6坪とかなりコンパクト。
ビルトインガレージで駐車場1台確保。

コンパクトながらも、上質で快適な住まいです。

場所は「福岡市早良区南庄6丁目」。
地下鉄空港線「室見」駅まで徒歩8分。
原北小、原北中と教育環境も整っています。

色々と良さはありまして、ご興味あれば、ウェブページをご覧ください。

「家族の絆を育む家 室見川」ページ



熊本に現場作業の応援に入りました

熊本に現場作業の応援に入りました。
1日だけ、スケジュール的に可能だったので前日入りして参加。

でんホームの仕事ではなく、でんホームの仕事をしてくれています「チームでんホーム」の一員の協力業者さんの仕事です。

普通はそういう応援とか、自分はしていないんですけれども、チームでんホームの一員が人手不足で猫の手も借りたいということで、純粋に人手の一部としてお手伝いしました。

結果「すごく助かりました」と言われましたので、少しはお役に立てたかな、と思います。

別の会社さんの現場なので、色々と勉強になります。

こういう感じだから、こうしたほうがいいよね、とか。

通常、住宅会社の人間は現場作業しないので、現場の職人さんたちの立場になって考えられないのです。

現場の人間はこんな感じで仕事してて、それがないと不便だとか、気遣いはどういうものか、とか。

現場の雰囲気とかですね。

人間ですからね。
色々と思うところはありますよ。

ブログで言えること言えないことありますから、あんまり具体的には申しませんけれども。

仕事を終えて、片道2時間程度で福岡まで。

その次の日は早朝から、飛行機で東京に行きます。



カンデオホテルズ大津熊本空港に宿泊。キレイなホテル

後日また記事にしようと思いますが、熊本に現場作業の応援に入りました。
次の日一日だけ、スケジュール的に可能だったので前日入り。

宿泊したのはカンデオホテルズ大津熊本空港
スカイスパという展望風呂がウリだそうです。

以前、カンデオホテルズに宿泊したのは長野県だったように記憶しています。
そこでは展望風呂に入らないままでして、オチから申しますと今回も展望風呂に入っていません。

今回はtripadvisorで宿泊エリアから絞りをかけて、評価の高めで価格の安めなホテルをリサーチ。

パパッと結果が出るので便利。

さらに複数の予約サイトの価格を比較できるので、結果2000円くらい安く泊まれまして、かなりお得に宿泊できた次第です。

tripadvisorはすごいという感想なのですけれども、カンデオホテルズ大津熊本空港については、ちょいプレミアムなビジネスホテルです。

キレイでオシャレ感があります。

客室は14平米とビジネスホテルサイズ。

価格的にはちょいお高め設定なので、AZホテルのような純粋にコストパフォーマンス重視なラインのホテルではなさそう。

個人的にはAZホテル好きなので、それと比較しちゃいますね。
AZホテル

朝食は1000円くらいだそうなので、事前にパンを買っておいて食べました。

とにかくtripadvisorはすごいですね。



博多三徳の朝マルシェ[月一開催]2017年1月に行って海鮮丼を買いました

お刺身や寿司、海鮮丼は大好きなんですけれども、お高いのでなかなか頻繁には食べられません。

さらに色々食べてますから、舌が肥えてしまっていますから、ジャンクな寿司、刺身ではなかなか満足いかず、、、

というわけで、安くて高品質な海産物の食事を模索しております。

そういう人間ですから、海鮮丼は好きなんですね。
どのクオリティでもいいわけではないんですけれども。

その私が月一で待ち構えているイベントがございます。

それが「博多三徳 朝マルシェ」なのです。

博多三徳 朝マルシェ 2017年1月

でんホームでも開催いただいている「おだし教室」の講師でもある博多三徳 三代目のお店が博多三徳です。

博多三徳の場所はこちら「福岡市博多区対馬小路10−18」

ここで月に一回、うまいものを大切に育てたり、作ったりしているお店を集めたイベントです。

ここ最近は毎回参戦してます。

お店がたくさんありますから、いくつもの買い物をしますけれども、メインはやっぱり海鮮丼なんです。

この海鮮丼は数量限定で午前中で売り切れるそうです。

朝、水揚げされたばかりの新鮮なお魚をドーン!とのせて650円です。

これは安い。

スーパーの海鮮丼相場からすると、ちょい高いですが、内容を比較するとレベルが違います。

刺身が肉厚。
種類が多い。

というわけで、スーパーで同等品があれば、1000円超えは間違いなさそう。。。

これだけのコストパフォーマンス。
竹内はコスパが高いものが大好きなのです。

高い品質を安く買う。

これがいいわけです。

安いモノを安く買っても、結局、無駄になるというか、安物買いの銭失いなんです。
まあ、自分の人生経験からの結論ですが。

住宅も、でんホームで建てるかどうかは別として、高性能な住宅を建てたほうがいいと思うんですよね。高性能といっても、すぐに劣化するグラスウールとかつかった住宅ではなくて、ですね。

グラスウール使っても、きちんと施工すればいいんですが、関東以北でもないとマトモに施工する業者はいませんので。

グラスウールとかロックウールやら、薄い断熱材つかった家は、今は冬ですから、寒いですよね。快適さはやっぱり違います。

マイホーム言っても、寒いといやですね。

でも、安いです。

価格だけ見て、見てくれだけ見てオッケーって感じで家を買っている人がほとんどだと思いますけれども、私は勉強したほうがいいと思うんですよね。

自分にはどういう家が合うのか、買うべきかどうか。どんなスペックか。

じゃないと35年ローンなんていやですね。

落ち着いて快適で、長く愛せる家がいいわけで、35年ローン組んでもいいかな、なんて思えるわけでして。

高コストパフォーマンス好き人間の自分は高い品質を安く買いたいわけです。
安いモノを安く買うなら、どこかで売却前提の買い物しますね。

分譲マンションとか、売る前提を考慮に入れるといいですけど、一生住むつもりあるなら、建て替えが必要になる未来をイメージしたほうがいいですね。

20-100世帯での意思決定で、建物を建て替えできるのか???と思います。
現実はすごい厳しいと思いますけど。

色々ありますけれども、その人の人生にとってベストな暮らしがいいんじゃないでしょうか。

個人的には完全な持ち家派で、区分所有は無理です。
単独所有でないと。

話がえらい方向に逸れましたけれども、博多三徳の海鮮丼は高コスパで最高!です。