スキニービッチ 世界最新最強! オーガニックダイエット ロリー・フリードマン (著), キム・バーノウィン (著) #204

最近、ひさしぶりに会う人によく言われることがあります。

幸せ太り??

言われたほうは結構傷つくのですが、太ったのはまあ、事実ですから、しょうがありません。
実はここ2、3年でおおむね15kgくらい太ってしまってます(苦笑)。

なので、そう言われても、何の反論の余地もございませんよ。

そういえば、つい数日前、パスポートを手に取ることがあったので、その写真を見てみたら、、、今の顔つきとは全然違っていて、ちょっとしたショックでした。。。パスポートが7年前とかでしょうか。10年パスポートだったので。

妻に見せたら、「顔のラインが全然違う、、、」と言われました(涙)。
まあ、事実ですから、仕方ないですね。

そういうこともあって、妻であり、でんホーム代表の藤本香織が自身の蔵書のなかから、一冊、渡してくれました。

それが本書「スキニービッチ 世界最新最強! オーガニックダイエット」です。

本書の「スキニービッチ」とは「スリムないい女」という良い意味合いみたいです。
私自身は男なので、「いい女」にはどうあがいてもなれませんが、スリムにはなりたいですので、学ばせていただきます。

本書をまとめると、次のようになります。

・お酒は飲まない。飲むなら、亜硫酸塩を含まないオーガニックの赤ワイン。
・炭酸飲料は飲まない
・水を飲むこと
・コーヒーは飲まない
・ジャンクフードは食べない
・薬は飲み過ぎない
・運動をする

・フルーツを食べる
・天然甘味料ならいい
・精糖はダメ
・人工甘味料もダメ

・牛肉、豚肉、鶏肉など肉は食べない
・魚も食べない
・卵も食べない
・牛乳も飲まない
・乳製品も食べない

・大豆食品はよい
・基本的に、フルーツ、野菜、豆類、ナッツ、種、全粒粉を食べる

という、ベジタリアンを全面に打ち出した主張です。

これらの主張を統合すると、現代日本で生きていくのは大変な食生活になるな、と感じます。
仕事上の会食の機会なんかは、食べ物を残しまくりになるのでは?と思ってしまいます。。。

たしかに自分自身の食生活を振り返って、野菜不足は否めません。
ですので、上記すべては採り入れられないまでも、多少は食生活の改善に努めていこうと気づかされました。

元々、お酒は飲まないほうなので、そこはいいとして、炭酸飲料を飲むほうなので、キツい。コーヒーも飲みまくりなほうなので、キツい。ジャンクフードも多少食べるほうなので、キツい。肉、魚、卵、乳製品、食べてますので、キツい。

うーん。。。
厳密には実行できないまでも、ヘルシーな食生活にしていきたい。そう強く感じた一冊です。

結局は、実行できるかどうかが大切ですよね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です